北国の二人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
北国の二人
ジャッキー吉川とブルー・コメッツシングル
B面 銀色の波
リリース 1967年9月15日
ジャンル 歌謡曲グループ・サウンズ
時間 2分34秒
レーベル 日本コロムビア/CBS
作詞・作曲 作詞:橋本淳
作曲:井上忠夫
チャート最高順位
ジャッキー吉川とブルー・コメッツ シングル 年表
マリアの泉
1967年
北国の二人
1967年
こころの虹
1968年
テンプレートを表示

北国の二人」(きたぐにのふたり)は、1967年9月15日に発売されたジャッキー吉川とブルー・コメッツの楽曲である。作詞は橋本淳

概要[編集]

北海道をイメージして書き上げたもので、作曲はこれまでと同じく井上忠夫が手がけた。B面は「銀色の波」。「北国の二人」でのメインボーカルは三原綱木が務めている。前作までのGS調の曲から、より歌謡曲的な要素を強調した結果、そこそこの人気を得た。この後、ブルー・コメッツは歌謡曲色の濃いナンバーを発表していくことになる。

また、「ブルー・シャトウ」「マリアの泉」ではバックの演奏にオーケストラを用いていたが、この曲から再びメンバーの演奏のみになっている。なお、この曲は現在のテレビ番組の出演の際にもよく歌われる曲である。

オリコンシングルチャートにおいて、正式集計開始前の非公式のチャートで1位を獲得した。

収録曲[編集]

  1. 北国の二人(In A Lonesome City)(2分34秒)
    • 作詞:橋本淳/作曲・編曲:井上忠夫
  2. 銀色の波(Lovers On The Beach)(3分17秒)
    • 作詞:橋本淳/作曲・編曲:三原綱木

カヴァー[編集]

  • 井上忠夫が自身のアルバム『TEN YEARS AFTER 〜さらにGSを見つめて〜』(キングレコード1977年) にて同曲をセルフ・カヴァーしている。

注釈[編集]

  1. ^ 正式集計開始前のチャート

関連項目[編集]