刑事ヴァランダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

刑事ヴァランダー(けいじヴァランダー、原題:Wallander)は、スウェーデンの推理作家ヘニング・マンケル警察小説「クルト・ヴァランダー」シリーズを原作とする、イギリスBBCで放送されるケネス・ブラナー主演・製作総指揮の刑事ドラマのシリーズ。

第1シーズンはスウェーデンの制作会社イエローバード社[1]と、イギリスの制作会社レフト・バンク・ピクチャーズ、BBCスコットランドにより製作され、2008年11月から12月にかけてBBC Oneで放映された。「クルト・ヴァランダー」シリーズの英語での製作は本作が初である。イエローバード社は2006年にイギリスの会社と映像化に関する交渉を開始し、2007年に主演のケネス・ブラナーは原作者のマンケルと個人的に面会し、役作りに関して対談した。契約が結ばれ、2008年1月より『Sidetracked』(邦題:目くらましの道)、『Firewall』、『One Step Behind』(邦題:友の足跡)の撮影が開始された。チーフディレクターにはエミー賞受賞者のフィリップ・マーティンを、撮影監督にはアンソニー・ドッド・マントルを迎えた。撮影には映画撮影用高解像度デジタルカメラ「レッド・ワン」が使用された。

撮影は2008年4月から7月まで、主人公ヴァランダー刑事の故郷でもあるスウェーデンのイースタで行われた。シリーズの予算は750万ポンドで、BBCのほか、放映権を獲得したドイツARDアメリカ合衆国のWGBHも一部を負担し、共同制作としてクレジットに追記された。批評家はおおむね好意的な評価を下した。第1シーズンの全3話は2008年11月30日12月7日12月14日にそれぞれ放送された。第2シリーズは2009年7月から10月に撮影され、2010年1月3日から放送された。BBCは本シリーズが「Inspector Morse」(モース警部シリーズの映像化)のような形で続編が製作されることを望んでいる。このシリーズで、主演のブラナーはブロードキャスティング・プレス・ギルドの主演男優賞を、英国アカデミー賞のテレビ部門で最優秀ドラマシリーズ賞を含む6部門を受賞した。

放映リスト[編集]

第1シーズン
# タイトル 原題 イギリスの旗 放映日
1 目くらましの道 Sidetracked 2008年11月30日
2 混沌の引き金 Firewall 2008年12月07日
3 友の足跡 One Step Behind 2008年12月14日
第2シーズン
# タイトル 原題 イギリスの旗 放映日
1 殺人者の顔 Faceless Killers 2010年1月03日
2 笑う男 The Man Who Smiled 2010年1月10日
3 五番目の女 The Fifth Woman 2010年1月17日
第3シーズン
# タイトル 原題 イギリスの旗 放映日
1 An Event in Autumn 2012年7月08日
2 リガの犬たち The Dogs of Riga 2012年7月15日
3 Before the Frost 2012年7月22日

キャスト[編集]

役名 役柄 出演 日本語版吹き替え
クルト・ヴァランダー イースタ署の警部 ケネス・ブラナー 辻親八
アン=ブリット・フーグルンド ヴァランダーの同僚刑事 サラ・スマート 佐古真弓
リーサ・ホルゲソン イースタ署の署長 サディー・シミン 早野ゆかり
スヴェン・ニーベリ 鑑識課刑事 リチャード・マッケイブ 遠藤純一
スヴェードベリ ヴァランダーの同僚刑事(シーズン1第3話で死亡) トム・ベアード 星野充昭
マーティンソン ヴァランダーの同僚刑事 トム・ヒドルストン 井上悟
リンダ・ヴァランダー ヴァランダーの娘 ジーニー・スパーク 竹田まどか

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「クルト・ヴァランダー」シリーズの映像化を目的としてヘニング・マンケルが設立に携わった制作会社(参照:Yellow Bird (英語))。2007年デアゴスティーニ傘下のゾディアック・エンターテイメントに売却され、スカンジナビア半島の犯罪小説などの映像化に特化した会社となった。

外部リンク[編集]