元晟ジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
本来の表記は「元晟溱」です。この記事に付けられた題名は記事名の制約から不正確なものとなっています。

元 晟溱(ウォン・ソンジン、원성진、げん せいしん1985年7月15日 - )は、韓国囲碁棋士ソウル市出身、韓国棋院所属、権甲龍七段門下、九段。バッカス杯天元戦優勝、三星火災杯世界オープン戦優勝など。

経歴[編集]

1998年入段。1999年二段でSKガス杯新鋭プロ十傑戦で準優勝。2000年には三星火災杯、2001年にはLG杯の世界選手権に韓国代表として出場。2003年LG杯でベスト4進出。同年、天元戦挑戦者。2004年に農辛ラーメン杯で3人抜き。2007年に八段、天元戦決勝で姜東潤を3-1で破り、タイトル戦初優勝し、九段昇段。2008年中韓天元対抗戦では古力に2-0で勝利。2011年三星火災杯世界オープン戦決勝で古力を2-1で破り世界戦初優勝、韓国囲碁大賞敢闘賞を受賞。

2008年第1回ワールドマインドスポーツゲームズで団体戦韓国メンバーとして出場し優勝。韓国囲碁リーグでは、2004年ボハエ、2006-7年ハンゲームなどで出場。また中国リーグ(乙級、甲級)に2010年から出場。韓国棋士ランキングでは2005年8位、2008年、2011-12年に4位。

タイトル歴[編集]

その他の棋歴[編集]

国際棋戦

国内棋戦

その他

  • 中国囲棋リーグ
    • 2010年乙級(中平能化)
    • 2011年乙級(四川嬌子)4-3
    • 2012年甲級(安徽華億)5-10

外部リンク[編集]