中韓天元対抗戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

中韓天元対抗戦(ちゅうかんてんげんたいこうせん、中韩天元对抗赛)、韓中天元戦(かんちゅうてんげんせん、한중천원전)は、中国韓国による囲碁棋戦。中国の天元戦と、韓国のバッカス杯天元戦の優勝者同士による対抗戦形式で、1997年から開始された。

開催地は中国と韓国の交互で、第1回は中国。

方式[編集]

  • 対戦は三番勝負。
  • 持時間は、中国開催時は15期までは各3時間、17期からは各2時間45分、韓国開催時は各1時間、1分の秒読み5回。
  • コミは6目半。

結果[編集]

(左が勝者)

  1. 1997年 李昌鎬 2-1 常昊
  2. 1998年 李昌鎬 2-0 常昊
  3. 1999年 李昌鎬 2-0 常昊
  4. 2000年 李昌鎬 2-0 常昊
  5. 2001年 常昊 2-0 李世乭
  6. 2002年 朴永訓 2-1 黄奕中
  7. 2003年 古力 2-0 宋泰坤
  8. 2004年 古力 2-1 崔哲瀚
  9. 2005年 古力 2-1 崔哲瀚
  10. 2006年 高根台 2-1 古力
  11. 2007年 古力 2-0 趙漢乗
  12. 2008年 元晟湊 2-0 古力
  13. 2009年 陳耀燁 2-1 姜東潤
  14. 2010年 朴廷桓 2-1 陳耀燁
  15. 2011年 陳耀燁 2-1 崔哲瀚
  16. 2012年 陳耀燁 2-1 崔哲瀚
  17. 2013年 陳耀燁 2-1 朴永訓

外部リンク[編集]