伊万里湾大橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

伊万里湾大橋(いまりわんおおはし)は、佐賀県伊万里市伊万里港内にあり、同市山代町楠久と瀬戸町を結ぶアーチ橋、一部鉄筋コンクリートラーメン橋)である。

伊万里港七ツ島地区と同港久原南地区を直結して港内の物流を円滑化することを主目的に伊万里港臨港道路の一部として建設された。また、広域的には国道204号を短絡して福岡市唐津市方面と長崎県北部の間の短縮にも貢献している。(短縮時間約30分)

概要[編集]

  • 橋長 651m(うち海上部約420m)
  • 桁下高さ 20.5m
  • 幅員 21.3m 4車線(現在は暫定2車線で供用中)および自転車・歩道
  • 総事業費 約260億円

歴史[編集]

  • 1991年(平成3年) - 県内公募により現在の名称が決定。
  • 2003年(平成15年)3月9日 - 開通。

周辺[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]