中央住宅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ポラスグループ > 中央住宅
株式会社中央住宅
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
郵便番号:343-0845
埼玉県越谷市南越谷1-21-2
ポラスビル
設立 1969年(昭和44年)7月18日
(中央住宅社設立)
業種 不動産
事業内容 住宅の設計・建築・監理・請負業務
宅地造成・開発及び管理
不動産の購入・販売・交換及びその代理仲介
代表者 品川典久(代表取締役社長)
資本金 (株)中央住宅単独4億円
売上高 ポラス(株)連結:1,531億円
(株)中央住宅単独:606億円
(2013年3月期)
経常利益 ポラス(株)連結:110億円
(株)中央住宅単独:49億円
(2013年3月期)
従業員数 ポラス(株)連結:2,442名
(株)中央住宅単独:448名
(2013年3月期)
決算期

3月20日

ポラスビル(埼玉県越谷市)
テンプレートを表示

株式会社中央住宅は、ポラスグループ傘下の筆頭会社。
戸建分譲事業、注文住宅事業、総合不動産流通事業、分譲マンション事業を展開している。

概要[編集]

創業者中内俊三は、自分のマイホーム探しの体験を通じて当時の不動産業界の悪質商法の横行に憤りを感じ「自分がユーザーの代表として何とかしたい」という強い正義感から1969年に(株)中央住宅の前身となる(有)中央住宅社を設立。 会社設立後の業績は、創業8年後には売上げ・利益とも埼玉県のトップに躍進するまでに急成長する。クレームをなくし顧客の立場にたった住宅を提供しようと「地域密着型経営」と「直営責任一貫体制」をとっている。販売エリアを限定し地域に根ざした迅速な対応をすること、また住宅の全ての工程において、下請け業者などへ他人任せにせずに自らの責任を持つべきであるというこの理念は、現在のポラスの基盤となっている。

歴史[編集]

  • 1969年7月 中央住宅社として埼玉県草加市で創業
  • 1976年6月 (株)中央住宅に組織変更
  • 1985年8月 第一回 南越谷阿波踊りを開催
  • 1991年7月 CI導入 グループ名を「ポラスグループ」と変更
  • 1997年7月 ポラスグループのシンボルとしてのポラスビル竣工
  • 2004年3月 ポラス(株)を統括会社とする新経営管理体制に移行
  • 2005年   新築住宅累計3万戸(グループ計)
  • 2008年   新築住宅累計4万戸(グループ計)
  • 2012年   新築住宅累計5万戸(グループ計)
  • 2014年   創業45年

主な受賞・認可歴[編集]

  • 2000年
    • 2月 「ヴィラガルテン新松戸(全36邸)」「ティアラコート春日部(全35邸)」が新エネ大賞にて通称産業大臣賞受賞、この規模での全棟太陽光発電を標準装備した分譲住宅地は当時日本初
  • 2002年
    • 「マリアドルフゆめみ野(全154邸)」が第2回(社)日住協優秀事業表彰にて優秀事業賞を受賞
    • 「マリアドルフゆめみ野(全154邸)」「カサ・ボニータゆめみ野(全52邸)」が(社)住協連優良団地表彰を受賞
  • 2003年
    • 10月 安全衛生分野で最高の栄誉である中央労働災害防止協会会長賞を受賞
    • 「ヴィラ・デ・フィエスタ南越谷(全6邸)」が第12回越谷市建築景観賞を受賞
  • 2005年
    • 6月 「グレイスパーク江戸川本一色(全32邸)」が第6回江戸川区優良まちなみ賞受賞
    • 「リブ・イン・コテージ戸田公園(全30邸)」が第5回(社)日住協優秀事業表彰にて優秀事業賞を受賞
    • 「旧日光街道越ヶ谷宿に蘇る、新しい町家住宅(全2邸)」が(社)住団連「まちなみ住宅」100選の奨励賞を受賞
  • 2008年
    • 2月 「Mind Square 清門町」が第15回草加市まちなみ景観賞にて奨励賞を受賞 
  • 2009年
    • 11月 「Mind Square 新越谷(全1邸)」が第32回TOEXエクステリア施工コンクール 門廻り・車庫廻り部門で銀賞受賞
  • 2011年
    • 2月 「オランジェ吉川美南(全87邸)」が埼玉県初の景観協定に認可
    • 11月 「越谷ゆいまーる(全8邸)」「カーサクワトローデ新越谷(全14邸)」が第8回越谷環境大会にて環境事業者賞受賞
    • 12月 「街育プロジェクト 結美の丘(全54邸)」がさいたま市初の景観協定に認可
  • 2012年
    • 1月 「BifiNE PROMENADE 草加松原(全13邸)」が第18回草加市まちなみ景観賞にて建物景観部門で受賞
    • 7月 「きなりのまち 越谷南町(全12邸)」が第6回キッズデザイン賞にて子供の未来デザインクリエイティブ部門で受賞
  • 2013年
    • 1月 「きなりのまち 越谷 西大袋(全7邸)」が越谷市の低炭素住宅の認定第1号を取得
    • 2月 尾木ママ認定・推奨住宅マナビとココロの子育てプランにて「浦和スタイル(全8邸)」が認定住宅、「カーサ・リストロ&ドルチェ 川口」「リブ・アリーナ 川口元郷」が推奨住宅として埼玉県で初採用
    • 9月 「Mind Square 水元公園(全9邸)」が第2回三郷市景観賞にて受賞
    • 10月 「大宮ヴィジョンシティ みはしの杜(全125邸)」が平成25年度第1回住宅・建築物省CO2先導事業に採択

メセナ活動[編集]

創業者中内俊三の「地元への恩返し」の感謝の想いから始まった南越谷阿波踊りの全面支援・推進に、中央住宅社員も踊り手・会場設営・運営・警備等何かしらの役割を持って携わっている。

外部リンク[編集]