ヴァーン・クラーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴァーン・クラーク
Vern Clark
VernClark.jpg
ヴァーン・クラーク
生誕 1944年9月7日
アイオワ州 スーシティ
所属組織 United States Department of the Navy Seal.svgアメリカ海軍
軍歴 1968 - 2005
最終階級 海軍大将
除隊後 レイセオン取締役
スタンフォード研究所役員
テンプレートを表示

ヴァーン・クラーク(Vernon E. Clark、1944年9月7日 -)は、アメリカ海軍の軍人、大将。2000年7月21日に第27代アメリカ海軍作戦部長に就任した。

経歴[編集]

アイオワ州スーシティで生まれ、ネブラスカ州で育つ。エヴァンジェル大学を経てアーカンソー大学を卒業し経営学修士を取得する。その後、海軍幹部候補生学校に入学、1968年8月に卒業し海軍に入隊する。

下級士官であった頃には、「DD-701 ジョン・ウィンゲイト・ウィークス」、「DD-710 ギアリング」、「FF-1038 マックロイ」、「DD-963 スプルーアンス」などに乗り組み勤務した。

その後対潜水戦学校、第17駆逐隊司令、第5駆逐隊司令を経て将官に昇進し「CVN-70 カール・ヴィンソン空母打撃群兼第3巡洋駆逐群司令官を経て、第2艦隊司令官、大西洋艦隊司令官に就任する。

陸上勤務では、海軍作戦本部システム分析局長付特別補佐官、海軍作戦次長付対潜作戦担当副官などを務め、統合作戦本部では戦略計画・政策部(J-5) 、編成・資源・評価部(J-8)の部員を経て作戦部(J-3)の部長に就任した。

2000年7月21日、第27代海軍作戦部長に就任する。2001年には統合参謀本部議長の候補に挙がるが空軍のリチャード・マイヤーズが選ばれた。2005年7月22日に退役する。

外部リンク[編集]

先代:
ジェイ・L・ジョンソン
アメリカ海軍作戦部長
第27代:2000 - 2005
次代:
マイケル・マレン