ヴァレンティーナ・リシッツァ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴァレンティーナ・リシッツァ
2010年}
2010年
基本情報
出生名 Valentina Lisitsa
出生 1973年12月11日(41歳)
出身地 ウクライナの旗 ウクライナ キエフ
職業 ピアニスト
担当楽器 ピアノ
活動期間 1991年 -

ヴァレンティーナ・リシッツァロシア語 Валентина Лисицаウクライナ語 Валентина Лисицяラテン転写 Valentyna Lysytsya英字表記 Valentina Lisitsa1973年12月11日 - )は、ウクライナ・ソビエト社会主義共和国(現:ウクライナ)生まれのピアニスト。現在、アメリカ合衆国に在住し、世界各地で演奏活動を行っている。夫のアレクセイ・クズネツォフもピアニストで、リシッツァとピアノデュオを演奏する。ベーゼンドルファー社製のピアノを愛用。

来歴[編集]

ウクライナ・ソビエト社会主義共和国(現:ウクライナ)のキエフで生まれた。音楽家の家庭では無かったが、3歳でピアノを始め、1年後には最初のソロ・コンサートを催す。若くして音楽への才能を現したが、当時の夢はプロのチェス・プレーヤーになることであった。ルイセンコ記念キエフ特別中等音楽学校を卒業後、キエフ音楽院へ進学。同音楽院で後に夫となるアレクセイ・クズネツォフと出会い、音楽に真面目に取り組むようになった。1991年、2台ピアノのコンクールで最高峰と言われるマレイ・ドラノフ国際2台ピアノコンクールで優勝。同年に渡米。多くのピアノ独奏曲を録音した後、カーネギー・ホールエイヴリー・フィッシャー・ホールウィーン楽友協会など、世界を代表するコンサートホールで演奏した。

外部リンク[編集]