ヴァネッサ・パラディ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴァネッサ・パラディ
Vanessa Paradis
Lunon - Vanessa Paradis Solidays 2010.JPG
基本情報
出生名 Vanessa Chantal Paradis
出生 1972年12月22日
出身地 フランスサン=モール=デ=フォッセ
職業 歌手・女優
公式サイト www.vanessaparadis.fr

ヴァネッサ・パラディVanessa Paradis, 1972年12月22日 - )は、フランス歌手女優サン=モール=デ=フォッセ出身。

来歴[編集]

歌手活動[編集]

1987年に「夢見るジョー」(Joe Le Taxi)で歌手デビューし、フランスで11週連続でナンバー1となる大ヒットを記録。フランス語の曲としては珍しくイギリスのチャートのトップ10にも入った。ファースト・アルバム『マリリン&ジョン』もヒットした。

当時は世界的に10代のシンガーがこぞってデビューし、フランスでもヴァネッサとエルザ・ランギーニはアイドル的な扱いをされた。エルザは正統派アイドルなのに対し、ヴァネッサはロリータ的な雰囲気を持ち、舌足らずな歌声で人気を博す。

1990年にはセルジュ・ゲンズブールプロデュースの『ヴァリアシオン』、1993年にはレニー・クラヴィッツプロデュースで『ビー・マイ・ベイビー』をリリースし、世界的にヒットするなど、フランスを代表するシンガーとなる。クラヴィッツとは交際の噂がたった。

俳優活動[編集]

叔父である俳優ディディエ・パンの紹介で7歳の時にテレビ出演している。1989年の『白い婚礼』で映画デビューし、セザール賞新人女優賞とロミー・シュナイダー賞を受賞した。1998年には『ハーフ・ア・チャンス』に出演しアラン・ドロンジャン=ポール・ベルモンドと共演。1998年にはパトリス・ルコントの『橋の上の娘』でダニエル・オートゥイユと共演した。

その後出産などの理由によりしばらく映画出演はなかったが、2004年にはディディエ&ティエリー・ポワロー兄弟によるSFパニックサスペンス作品『エイリアンVSヴァネッサ・パラディ』で映画に復帰した。

シャネルミウ・ミウなどの広告塔にも起用されている。

私生活[編集]

1998年にカナダコカイン不法所持容疑で拘束されたことがある。

1998年から俳優のジョニー・デップと交際し、1999年5月7日に長女(リリー=ローズ・メロディ・デップ)を、2002年4月9日には長男(ジョン・クリストファー・“ジャック”・デップ三世)を出産。結婚はしていなかったがおしどりカップルとして知られていた。しかし2012年6月、ジョニー・デップと破局したことが代理人を通して明らかになる[1]

妹のアリソン・パラディは女優として活躍中。

ディスコグラフィー[編集]

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1989 白い婚礼
Noce blanche
マチルダ セザール賞新人女優賞 受賞
1995 エリザ
Élisa
マリー
1997 奥サマは魔女
Un amour de sorcière
モーガン
1998 ハーフ・ア・チャンス
Une chance sur deux
アリス
1999 橋の上の娘
La Fille sur le pont
アデル
2001 ロスト・イン・ラ・マンチャ
Lost in La Mancha
2004 エイリアンVSヴァネッサ・パラディ
Atomik Circus - Le retour de James Bataille
コンチャ
天使の宿り木
Mon ange
コレット
2010 ハートブレイカー
L'arnacoeur
ジュリエット
2011 モンスター・イン・パリ 響け!僕らの歌声
Un monstre à Paris
ルシール アニメ、声の出演

参照[編集]

外部リンク[編集]