ワライガエル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ワライガエル
RanaRidibundaFemale.jpg
ワライガエル Rana ridibunda
保全状況評価
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 両生綱 Amphibia
: 無尾目 Anura
: アカガエル科 Ranidae
亜科 : アカガエル亜科 Ranidae
: アカガエル属 Rana
: ワライガエル R. ridibunda
学名
Rana ridibunda
Pallas, 1771
和名
ワライガエル
英名
Marsh frog

ワライガエルRana ridibunda)は、動物界両生綱無尾目アカガエル科アカガエル属に分類されるカエル。

分布[編集]

フランスから中華人民共和国新疆ウイグル自治区)、アフガニスタンパキスタンにかけて

形態[編集]

最大体長17cm。体色は緑色や緑褐色で、背面には黒い斑紋が入る。

分類[編集]

本種とコガタガエルは交雑し、種間雑種(ヨーロッパトノサマガエル)を形成する。ヨーロッパトノサマガエルは本種もしくはコガタガエルと繁殖する雑種発生を行う。

生態[編集]

水生植物の繁茂する河川などに生息する。和名は鳴き声が人間の笑い声のように聞こえることが由来。

食性は動物食で、昆虫類、陸棲の貝類、カエル、爬虫類(トカゲやヘビ)などを食べる。

人間との関係[編集]

生息地では食用とされることもある。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 千石正一監修 長坂拓也編著 『爬虫類・両生類800種図鑑 第3版』、ピーシーズ、2002年、268頁。
  • 『小学館の図鑑NEO 両生・はちゅう類』、小学館2004年、47頁。

外部リンク[編集]

  • IUCN 2008 Red List - Home Page
    • Sergius Kuzmin, David Tarkhnishvili, Vladimir Ishchenko, Tatjana Dujsebayeva, Boris Tuniyev, Theodore Papenfuss, Trevor Beebee, Ismail Ugurtas, Max Sparreboom, Nasrullah Rastegar-Pouyani, Ahmad Disi, Steven Anderson, Mathieu Denoël, Franco Andreone, 2004. Pelophylax ridibundus. In: IUCN 2008. 2008 IUCN Red List of Threatened Species.