ワタアブラムシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ワタアブラムシ
分類
: 動物界 Animalia
: 節足動物門 Arthropoda
: 昆虫綱 Insecta
: カメムシ目 Hemiptera
亜目 : ヨコバイ亜目 Homoptera
: アブラムシ科 Aphididae
: Aphis
: ワタアブラムシ A. gossypii
学名
Aphis gossypii
Glover
和名
ワタアブラムシ

ワタアブラムシ(綿あぶら虫)とは、カメムシ目アブラムシ科に属する昆虫アブラムシ類の中でも顕著な害虫として知られる。

奇主植物はキュウリジャガイモナスワタなど。

形態[編集]

体色は黄色や緑、ほとんど黒など様々に変化がある。春に発生すると夏に発生するものよりかなり大きくなるものもいる。

習性[編集]

新芽などはにも寄生するが、主にの裏に寄生する。

Aphis gossypii on cotton

関連項目[編集]