ローデヴァルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen Rodewald.png Locator map NI in Germany.svg
基本情報
連邦州: ニーダーザクセン州
郡: ニーンブルク/ヴェーザー郡
緯度経度: 北緯52度39分
東経09度28分
標高: 海抜 25 m
面積: 60.31 km²
人口:

2,549人(2013年12月31日現在) [1]

人口密度: 42 人/km²
郵便番号: 31637
市外局番: 05074
ナンバープレート: NI
自治体コード: 03 2 56 026
首長: カタリーナ・フィック (Katharina Fick)
郡内の位置
Rodewald in NI.svg

ローデヴァルト (Rodewald) は、ドイツ連邦共和国ニーダーザクセン州ニーンブルク/ヴェーザー郡東部に位置する町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)である。この町は南部のオーバーバウエンシャフト、北部のミッテルバウエンシャフトおよびウンターバウエンシャフトに分けられる。1974年の行政・地域改革までローデヴァルトはノイシュタット・アム・リューベンベルゲ郡に属したが、その後はニーンブルク/ヴェーザー郡のザムトゲマインデ・シュタインプケに属している。

歴史[編集]

ローデヴァルトは、最初の記録によれば13世紀の第1四半期に創設された。その頃、ミンデン司教がヴェルペ伯に入植地の建設を委託した。森林地域の計画的な開墾により、ほぼ現在のウンターバウエンシャフトにあたる広い地域が農地化された。この地区は典型的なHagenhufendorf(道を挟んで居住区とその所有農地が並ぶ形の集村)の形態を留めている。各入植者には同じ面積の柵を巡らせた土地が割り当てられ、道から帯状に開墾し、住居を道沿いの反対側に建設したため、こうした形態となった。その後ローデヴァルトの地域には3つの農村が建設され、1974年にそれらが一体化され、現在の自治体が創設された。

行政[編集]

議会[編集]

この町の議会は13議席からなる。

紋章[編集]

フクロウを描いたこの町の紋章は1960年に、当時のハノーファー行政管区庁間の認可を得た。1969年に成立した単一自治体がフクロウの紋章を引き継いだ。

文化と見所[編集]

文化と博物館[編集]

  • ローデヴァルト天然屋外プール
  • ローデヴァルト郷土博物館
  • 文化・青少年センター、ビンダーハウス

建築[編集]

  • 聖エギディーン教会
  • 聖ヨハネス教会
  • ウンターバウエンシャフトのパルトロクミューレ

参考文献[編集]

  • Die terra Rodewald: eine niedersächsische Landschaft in ihrer räumlichen und geschichtlichen Entwicklung von Otto Niemeyer und Berthold Frost (1962)
  • 750 Jahre Rodewald 1223-1973, Herausgeber: Gemeinde Rodewald (1973)
  • Rodewald - Wandel eines Dorfes 1945-1983 von Berthold Frost, Herausgeber und Verlag: Gemeinde Rodewald, Landkreis Nienburg/Weser (1983)

引用[編集]

外部リンク[編集]