ヴァルペ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen Warpe.png Locator map NI in Germany.svg
基本情報
連邦州: ニーダーザクセン州
郡: ニーンブルク/ヴェーザー郡
緯度経度: 北緯52度44分
東経09度06分
標高: 海抜 32 m
面積: 20 km²
人口:

756人(2013年12月31日現在) [1]

人口密度: 38 人/km²
郵便番号: 27333
市外局番: 05022
ナンバープレート: NI
自治体コード: 03 2 56 035
行政庁舎の住所: Schloßplatz 2
27318 Hoya/Weser
ウェブサイト: www.warpe.de
首長: ヘルマン・ホイアーマン (Hermann Heuermann)
郡内の位置
Warpe in NI.svg

ヴァルペ (Warpe) は、ドイツ連邦共和国ニーダーザクセン州ニーンブルク/ヴェーザー郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)で、ザムトゲマインデ・グラーフシャフト・ホーヤを構成する自治体の一つである。

地理[編集]

ヴァルペは海抜60mから25mの丘陵地およびその窪地といった特徴的な地形に位置しており、多くの小川が湧出し、流れている。これらの小川を堰き止めた大小の池には多くの水車が造られたが、廃棄され、一部が修復された。

自治体の構成[編集]

  • ヘルツェンドルフ
  • ノルトホルツ
  • ヴァルペ
  • ヴィントホルスト

歴史[編集]

1258年から1555年までヴェルペを本拠地とする騎士家があった。また、ホーヤ伯もヴァルペに所領を有していた。1665年から1963年まではヴァルペに学校があった。1974年の市町村再編によりヴァルペはホルツェンドルフ、ノルトホルツ、ヴィントホルストと合併して独立した町村となり、ザムトゲマインデ・グラーフシャフト・ホーヤの一員となった。

行政[編集]

議会[編集]

ヴァルペの町議会は9議席からなる。

紋章[編集]

青地に銀の水車。その両側に添えられた金の穂。その茎は水車の下で結ばれている。水車の上には十字に組まれた破風板。その先端は互いに外を向いた馬の頭部が象られている。

経済と社会資本[編集]

企業[編集]

  • ミッテルヴェーザー・ティーフバウ GmbH & Co. KG

引用[編集]