ペンニヒゼール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen Penningsehl.png Locator map NI in Germany.svg
基本情報
連邦州: ニーダーザクセン州
郡: ニーンブルク/ヴェーザー郡
緯度経度: 北緯52度37分
東経09度01分
標高: 海抜 48 m
面積: 24.21 km²
人口:

1,272人(2012年12月31日現在) [1]

人口密度: 53 人/km²
郵便番号: 31621
市外局番: 05028
ナンバープレート: NI
自治体コード: 03 2 56 023
首長: ライナー・レーゼマン (Rainer Lesemann)
郡内の位置
Pennigsehl in NI.svg

ペンニヒゼール (Pennigsehl) は、ドイツ連邦共和国ニーダーザクセン州ニーンブルク/ヴェーザー郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)である。この町はリーベナウに本部を置くザムトゲマインデ・リーベナウに属す。

地理[編集]

ペンニヒゼールは連邦道B214号線の南、ニーンブルク/ヴェーザーズーリンゲンとの間に位置する。

自治体の構成[編集]

  • ヘスターベルク
  • ペンニヒゼール

歴史[編集]

先史時代の出土品や青銅器時代丘陵墓は、紀元前1800年から紀元前700年頃にこの地に定住者があったことを示している。ヘスターベルクは1039年の史料に初めて記録されている。ペンニヒゼールは1300年頃に作成されたホーヤ伯レーエン台帳に初めて記録されている。最初の文書記録は1358年のマンデスロー家とホーヤ伯との間の売買契約書である。ホーヤ伯が断絶した1583年の遺産目録ではブラウンシュヴァイク=リューネブルク公の相続分として14の農場が列記されている。三十年戦争の間に多くの農場が破壊され、その一部は再び耕作されることはなかった。1694年にペンニヒゼールに学校が設けられた。ヘスターベルクでは1911年に学校が創設された。1945年4月11日にペンニヒゼールはイギリス軍戦車部隊によって占領された。ザムトゲマインデ・リーベナウ1968年に成立し、当時はそれぞれ独立した自治体であったペンニヒゼールとヘスターベルクもこれに参加した。ペンニヒゼールとヘスターベルクは1973年に合併した。この町は、1992年ザクセン=アンハルト州プレッツカウと姉妹自治体協定を締結した。

行政[編集]

議会[編集]

ペンニヒゼールの町議会は11議席からなる。

首長[編集]

ライナー・レーゼマン (SPD) が2011年から名誉職の町長を務めている。

紋章[編集]

下部は丘陵状の赤い図形で、その中に金のヒース刈り。その上は金地に黒い羊小屋。

参考文献[編集]

  • Friedrich Bomhoff: Pennigsehl/Mainsche - Geestdörfer zwischen Wald und Moor Pennigsehl 1992

引用[編集]

外部リンク[編集]