ランデスベルゲン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen Landesbergen.png Locator map NI in Germany.svg
基本情報
連邦州: ニーダーザクセン州
郡: ニーンブルク/ヴェーザー郡
緯度経度: 北緯52度33分
東経09度07分
標高: 海抜 31 m
面積: 41.92 km²
人口:

2,692人(2013年12月31日現在) [1]

人口密度: 64 人/km²
郵便番号: 31628
市外局番: 05025
ナンバープレート: NI
自治体コード: 03 2 56 017
行政庁舎の住所: Hinter den Höfen 13
31628 Landesbergen
ウェブサイト: www.landesbergen.de
首長: ハイドルン・クールマン (Heidrun Kuhlmann)
郡内の位置
Landesbergen in NI.svg

ランデスベルゲン (Landesbergen) は、ドイツ連邦共和国ニーダーザクセン州ニーンブルク/ヴェーザー郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)で、ザムトゲマインデ・ミッテルヴェーザーの一員である。

地理[編集]

ランデスベルゲンはシュタインフーダー・メーア自然公園沿い、ヴェーザー川河畔に位置する。ニーンブルク/ヴェーザーシュタットハーゲンとのほぼ中間にあたる。

自治体の構成[編集]

この町は以下の地区からなる。

  • ランデスベルゲン
  • ブロケロー
  • ハーネンベルク
  • ハイトハウゼン

歴史[編集]

ランデスベルゲンは2005年に盛大な950年祭を祝った。同名の小貴族がこの村に拠っていた。

ザムトゲマインデ・ランデスベルゲン1967年7月1日に行政改革に伴って、当時の独立した町村ハーネンベルク、ランデスベルゲン、レーゼ、レーゼリンゲンから創設された。エストルフフーズム、ランデスベルゲン、レーゼからなるザムトゲマインデ・ランデスベルゲンは1974年3月1日にニーダーザクセン州の地域再編によって成立した。このザムトゲマインデは、2011年11月1日にシュトルツェナウを加えてザムトゲマインデ・ミッテルヴェーザーに再編された。

行政[編集]

議会[編集]

ランデスベルゲンの町議会は13議席からなる。

首長[編集]

ハイドルン・クールマン (SPD) が名誉職の町長を務めている。

紋章[編集]

頂部は銀地に赤いキツネ。その下の主部は赤地で、向かって左上から斜めに銀の波帯。向かって右上には金の電光、左下には金の穂。

キツネは町の名前の元となった貴族「フォン・ランツベルク家」(von Land(e)sberg) 家の紋章に由来する。斜めの波帯はヴェーザー川を示し、穂と電光はそれぞれ農業とエネルギー産業 (プロイセン・エレクトラ (E.ON) のロベルト・フランク天然ガス発電所)を象徴する。

文化と見所[編集]

  • オランダ風車ギャラリー・ランデスベルゲンは、3階建てで正方形の土台を持つオランダ風車で、1872年に建造された。1915年の火災以後1980年まで羽根がなく、電気モーターで動いていた。1985年から1987年の大修復により最盛期の風車の姿が甦り、内部に郷土博物館と結婚室が設けられた。
  • ミューレ広場(風車広場)には風車の他、これに隣接して木組み建築が移築されており、町の文化センターになっている。
  • かつてのシュヴェリングのヴェーザー川の渡し船が1999年12月からミューレ広場に展示されている。こうした渡し船は1560年に初めて記録されている。
  • ロマネスク様式荒石造りの町の教会は1230年に建設されたもので、塔は1806年になって増設された。オルガンは古い楽器の区隊といくつかのパイプを再利用して2006年に建造された。

スポーツ[編集]

ランデスベルガーSVのサッカー部門はベツィルクスオーバーリーガ(地方上級リーグ)でプレイしている。

年中行事[編集]

ブロケローでは2004年からロールプレイング「Conquest of Mythodea」が開催される。この催しには全ヨーロッパ、日本、アメリカをはじめ世界各国からファンタジー・ロールプレイ・ファンが集まる。

音楽[編集]

  • 消防音楽隊
  • トロンボーン・アンサンブル
  • 男声合唱団
  • 歌唱サークル
  • ヴォーカルコーラス「ディー・トーントレッファー」

経済と社会資本[編集]

交通[編集]

この町はシュトルツェナウからローテンブルク (ヴュンメ)に至る連邦道B215号線沿いに位置している。

エネルギー[編集]

  • ランデスベルゲン発電所

参考文献[編集]

  • Friedrich Freitag: Rund um Landesbergen. Geschichtsbilder zwischen Meerbach und Weser. 1971
  • Günther Deking u. a.: Landesbergen 1055-2005, Das Buch zum Fest! 2005
  • Jörg Backhaus und Thomas Mosimann: Kiesabbau schafft eine neue Landschaft. Geographisches Institut der Universität Hannover (Geosynthesis M3, Multimedia-CD), 2005; ISBN 3-927053-42-2

これらの文献は、翻訳元であるドイツ語版の参考文献として挙げられていたものであり、日本語版作成に際し直接参照してはおりません。

引用[編集]

外部リンク[編集]