ロニー・ブリュワー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロニー・ブリュワー
Ronnie Brewer
Ronnie Brewer.jpg
名前
ラテン文字 Ronnie Brewer
基本情報
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 1985年3月20日(29歳)
出身地 オレゴン州ポートランド
身長 201cm
体重 99kg
選手情報
ポジション SG
ドラフト 2006年 14位
経歴
2006-2010
2010
2010-2012
2012-2013
2013
2013-2014
2014
ユタ・ジャズ
メンフィス・グリズリーズ
シカゴ・ブルズ
ニューヨーク・ニックス
オクラホマシティ・サンダー
ヒューストン・ロケッツ
シカゴ・ブルズ

ロニー・ブリュワーRonnie Brewer1985年3月20日 - )は、アメリカ合衆国オレゴン州ポートランド出身のバスケットボール選手。ポジションはシューティングガード。身長201cm、体重99kg。

経歴[編集]

学生時代[編集]

高校はフェイエットビル高校でプレイ。最終学年には26.8得点7.5リバウンドの成績を残し、パレード誌選出のオールアメリカンとアーカンソー州のミスター・バスケットボールに選ばれた。

大学はアーカンソー大学に進学。1年目から先発に抜擢され、2年目には16.2得点2.5スティールの成績でサウスイースタン・カンファレンスのセカンドチームに選出された。3年目には18.4得点2.6スティールの成績でカンファレンスのファーストチームに選出され、チームを5年ぶりのNCAAトーナメント出場に導いた。

NBA時代[編集]

4年生には進学せず、2006年のNBAドラフトにアーリーエントリーし、ユタ・ジャズから1巡目14位指名を受けてNBA入りを果たす。ルーキーシーズンとなった2006-07シーズンはプレシーズンで活躍を見せたものの[1]、出場時間が安定せず、56試合の出場で4.6得点の成績に終わった。しかし長らくジェリー・スローンと対立関係にあった先発SGのゴーダン・ギリチェックがチームを離れた07-08シーズンには先発に昇格し、新戦力として活躍している。

2008年のオールスター週間では、ルーキーチャレンジの2年目選手の代表としてプレーした[2]

2009年2月28日のサクラメント・キングス戦では自己ベストの26得点、7リバウンド、4スティールの活躍を見せた[3]

2010年2月18日にドラフト1巡指名権とのトレードで、メンフィス・グリズリーズに移籍した[4]ハムストリングを負傷したことから彼の出場はわずかなものであった。

無制限フリーエージェントとなっていた彼は、同年7月16日、シカゴ・ブルズと契約を結んだ[5]。レギュラー争いでキース・ボーガンスに敗れ、ベンチからの出場となった。ディフェンス能力の優れた彼は平均22分の出場を果たし、これは先発出場のボーガンスより長いものだった。

2011-12シーズンはスティールでNBAのシューティングガード中10位となった[6]

2012年7月25日、ニューヨーク・ニックスと契約を結んだ[6]。同年9月、膝関節鏡視下手術を行い、復帰に6週間かかることを発表した[7]

2013年2月21日、オクラホマシティ・サンダーに移籍した。

2013年8月28日、ヒューストン・ロケッツに移籍した。

プレイスタイル[編集]

豊富な運動量を活かしたディフェンスが持ち味で、ギャンブル性の高いパスカットはチームに勢いをもたらすことができる。幼少の頃に右腕に負った怪我が原因でシュートフォームを矯正できず、そのためロングレンジシュートを打つことは稀で、得点の大半はゴール近辺によるものである。結果的にキャリアの平均フィールドゴール成功率はガードの選手としては異例の5割を越えている。

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Ross Siler (2007年10月26日). “Utah Jazz: Brewer emerging to fill void at the two”. THE SALT LAKE TRIBUNE. 2012年12月24日閲覧。
  2. ^ Ronnie Brewer Selected For NBA Sophomore/Rookie Game”. Arkansas Business (2012年12月24日). 2012年12月24日閲覧。
  3. ^ Brewer posts career high as Jazz end somber day with win over Kings”. ESPN (2009年2月28日). 2012年12月24日閲覧。
  4. ^ Grizzlies acquire Ronnie Brewer from Jazz”. nba.com (2010年2月18日). 2012年12月24日閲覧。
  5. ^ Bulls agree to deal with Brewer”. ESPN (2010年7月16日). 2012年12月24日閲覧。
  6. ^ a b Knicks Sign Ronnie Brewer”. knicksnow.com (2012年7月25日). 2012年12月24日閲覧。
  7. ^ Howard Beck (2012年9月7日). “Knicks’ Brewer Out for Six Weeks”. ニューヨーク・タイムズ. 2012年12月24日閲覧。
  8. ^ K.C. Johnson (2011年3月19日). “Bulls' Brewer never was in father's shadow”. シカゴ・トリビューン. 2012年12月24日閲覧。
  9. ^ Guilty Simpson Defines "Dice Game" Within His Catalog, Speaks About Cousin Ronnie Brewer”. hiphopdx.com (2012年10月30日). 2012年12月24日閲覧。

外部リンク[編集]