アーカンソー・レイザーバックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アーカンソー・レイザーバックスはNCAAのディビジョンIのサウスイースタン・カンファレンス西部地区に所属しているアーカンソー大学の男子スポーツチームの愛称である。女子チームの愛称はレイディー・バックス(Lady'Backs)である。現在アーカンソー大学には合計19(男子8、女子11)のスポーツチームが存在している。

フットボール[編集]

レイザーバックスタジアム

アーカンソー・レイザーバックスのフットボールチームはNCAA Division I-Aのサウスイースタン・カンファレンスに所属している。2007年まで10年に渡り指揮を執っていたヒューストン・ナッツ(Houston Nutt)の辞任により、ボビー・ペトリーノ(Bobby Petrino)が2008年から指揮を執る。アーカンソー大学フットボールチームは2つの本拠地を併用している。主要のスタジアムは校内にあるDonald W. Reynolds Razorback Stadiumで、もう一つがアーカンソー州リトルロックにあるWar Memorial Stadiumである。War Memorial Stadiumでは年間2試合を行う事が契約で定めてられている。レイザーバックスは1964年に全勝でシーズンを終え投票により全米チャンピオンに輝いた。

バスケットボール[編集]

アーカンソー・レイザーバックスのバスケットボールチームはNCAA Division Iに所属している。2007-2008シーズンからJohn Pelphreyが指揮を執っている。アーカンソー大学バスケットボールチームは1990年代に当時のコーチであるNolan Richardsonのもと黄金期を築き上げ、1994年には全米チャンピオンに輝いたが翌年には決勝で惜しくもUCLAに敗れ連覇の偉業はならなかった。 本拠地であるBud Walton Arenaは19,200人収容可能で、大学キャンパス内のバスケットボール施設としては全米で5番目に大きい施設である。


野球[編集]

アーカンソーの野球チームはダイヤモンドホッグスと呼ばれている。2004年と2009年にはカレッジワールドシリーズに出場しており、2009年には全米3位になっている。 過去37人のメジャーリーガーを輩出しており、ニューヨーク・ヤンキースエリック・ヒンスキーフィラデルフィア・フィリーズクリフ・リーなどがいる。

陸上[編集]

アーカンソー大学の陸上部はJohn McDonnellのもと、室外・室内陸上、クロスカントリーを含めこれまで40回以上も全米チャンピオンに輝いた強豪である。近年では2007年世界陸上で3冠を達成したタイソン・ゲイをはじめ、世界で活躍する選手を送り出している。

外部リンク[編集]