レーグル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
L'Aigle
Blason L Aigle.svg

L'Aigle ville 9.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) バス=ノルマンディー地域圏Blason region fr Normandie.svg
(département) オルヌ県Blason département fr Orne.svg
(arrondissement) モルターニュ=オー=ペルシュ郡
小郡 (canton) 小郡庁所在地
INSEEコード 61300
郵便番号 61214
市長任期 ティエリー・ピノ
2008年-2014年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes du Pays de l'Aigle
人口動態
人口 8,144人
2009年[1]
人口密度 452人/km²
住民の呼称 Aiglons, Aiglonnes
地理
座標 北緯48度45分57秒 東経0度37分41秒 / 北緯48.7658333333度 東経0.628055555556度 / 48.7658333333; 0.628055555556座標: 北緯48度45分57秒 東経0度37分41秒 / 北緯48.7658333333度 東経0.628055555556度 / 48.7658333333; 0.628055555556
標高 平均:m
最低:195 m
最高:277 m
面積 18.62km²
L'Aigleの位置
L'Aigle
公式サイト www.ville-laigle.fr
テンプレートを表示

レーグルL'Aigle、1961年までのつづりはLaigle)は、フランスバス=ノルマンディー地域圏オルヌ県コミューン

地理[編集]

ウシュ地方にあるレーグルは、リル川が横切っている。

由来[編集]

1136年当時の名称はアクイラ(Aquila、ラテン語でワシを意味する)。サンテヴルー修道院の修道士オルドリック・ヴィタル(fr)によると、9世紀に城の建設中にワシの巣が見つかったという。

歴史[編集]

  • 1077年、ウィリアム1世がペルシュ領主ロトルー2世に対する遠征をレーグルで準備中、長男であるノルマンディー公ロベール2世が父親に対する反乱を起こした。
  • 1119年、ヘンリー碩学王に対する戦争が起こり、フランス王ルイ6世がまちを制圧し火を放った。彼は好戦的で強力なティメレ領主ユーグ2世に後を託した。
  • 1354年8月、フランス王軍司令官シャルル・ド・ラ・セルダ、ナバーラカルロス悪人王が送った刺客によってレーグルで殺害される。
  • フランス革命期、レーグルが郡庁所在地となる。

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2009年
7317 8702 9619 9834 9466 8972 8144

参照元:EHESS[2]Insee[3]

交通[編集]

姉妹都市[編集]

脚注[編集]