ルネサンス・センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルネサンス・センター

ルネサンス・センター (Renaissance Center) は、アメリカ合衆国ミシガン州デトロイトのウォーターフロントにある超高層ビル群。ゼネラルモーターズが所有し、その本社があることでも知られている。

GMルネサンス・センターの通称や、Ren Cen(レンセン)の略称で呼ばれることもある。

概要[編集]

ルネサンス・センターはデトロイト川西岸のデトロイト・インターナショナル・リバーフロントに位置し、オフィスホテル商業施設からなる7つの高層ビルと4つの低層ビルからなっている。連結されたオフィスビル街としては世界有数の規模である。

設計はジョン・ポートマン、中央の「デトロイト・マリオット・アト・ザ・ルネサンス・センター」は230.1m、73階建てで、ホテル単独のビルとしてはアメリカで最も高い。

1970年フォード・モーターの会長・ヘンリー・フォード2世が、デトロイト経済の再活性化のためにダウンタウン再開発を計画、民間主導の再開発としては当時世界最大規模のプロジェクトは1971年に始まった。1977年、第一期の工事が完工、6つのビルがオープンした。

1981年には21階建てのツインタワー、1987年には新交通システムであるデトロイト・ピープル・ムーバールネサンス・センター駅がそれぞれ完成した。

ルネサンス・センターには建設当初から、フォード・モーターのオフィスがあったが、1996年にゼネラルモーターズがルネサンス・センターを買収、市内のキャデラック・プレイスから本社を移転した。2004年、ゼネラルモーターズは、スキッドモア・オーウィングズ・アンド・メリルの設計による大規模な増改築に着手した。

現在は、東西南北の4つのオフィス棟には、ゼネラルモーターズの本社があるほか、主要なテナントとしては日本領事館バンク・オブ・アメリカが入っている。

外部リンク[編集]

座標: 北緯42度19分44秒 西経83度2分23秒 / 北緯42.32889度 西経83.03972度 / 42.32889; -83.03972