ルイス1世 (スペイン王)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルイス1世

ルイス1世スペイン語Luis I, 1707年8月25日 - 1724年8月31日)は、スペインボルボン朝)の国王(在位:1724年)。フェリペ5世とその王妃であったサヴォイアヴィットーリオ・アメデーオ2世(後のサルディーニャ)の公女マリア・ルイーザの息子。

1724年1月15日、父王フェリペ5世から譲位され王となった。しかし7ヶ月後の8月31日天然痘のために急死した。ルイスと王妃ルイサ・イサベルには子供がおらず、弟のフェルナンドも幼少だったため、フェリペ5世が再び王位に即いた。

先代:
フェリペ5世
スペイン王
1724年
次代:
フェリペ5世(復位)
先代:
ヨーゼフ・フェルディナント
アストゥリアス公
1709年 - 1724年
次代:
フェルナンド6世