ルイザ・グロス・ホロウィッツ賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ルイザ・グロス・ホロウィッツ賞Louisa Gross Horwitz Prize)はコロンビア大学によって、生物学生化学の分野の基礎研究において、顕著な貢献を行った研究者または研究者のグループに毎年与えられる賞である。

S・グロス・ホロウィッツの遺産によって確立され、彼の母親の名前が賞の名前として付けられた。1967年に始まった。

これまでの受賞者総数91名(2013年10月現在)のうち、44名 (43%) が後にノーベル生理学・医学賞または、ノーベル化学賞を受賞(生理学・医学賞33名、化学賞11名)ノーベル賞の一つの有力な先行指標とされている。

日本人では、利根川進が同賞受賞(1982年)から5年後(1987年)にノーベル生理学・医学賞を受賞している。

受賞者[編集]

外部リンク[編集]