リトミシュル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リトミシュル
Litomyšl
リトミシュルの街並
リトミシュルの街並
リトミシュルの市旗 リトミシュルの市章
市旗 市章
座標 : 北緯49度52分12秒 東経16度18分46秒 / 北緯49.87000度 東経16.31278度 / 49.87000; 16.31278
行政
チェコの旗 チェコ
  パルドゥビツェ州の旗 パルドゥビツェ州
  スヴィタヴィ郡チェコ語版
 市 リトミシュル
市長 Michal Kortyš
地理
面積  
  市域 33.45 km2 (12.92 mi2)
標高 330 m (1,083 ft)
人口
人口 (2006年7月3日現在)
  市域 10,231人
    人口密度   306人/km2(793人/mi2
その他
等時帯 CET (UTC+1)
夏時間 CEST (UTC+2)
公式ウェブサイト : Město Litomyšl

リトミシュル (チェコ語: Litomyšlドイツ語: Leitomischl)は、チェコパルドゥビツェ州に位置する都市。市の中心部に位置するリトミシュル城は、UNESCO世界遺産に登録された。

歴史[編集]

リトミシュルの最も東のボヘミアの街は、13世紀頃に現れはじめた。この地は、古くに、Trstěniceの経路の上に要塞化された集落が元々存在しており、ボヘミアとモラヴィア間の貿易において、重要な地点であった。

1918年まで、オーストリア帝国ハプスブルク君主国)の領土(1867年アウスグライヒからは、オーストリア=ハンガリー帝国下)であった。また、ボヘミアに94あったBezirkshauptmannschaftenまたは、okresní hejtmanstvíの中の一つである同名の行政区分の中心地であった[1]

主な名所[編集]

リトミシュルにゆかりのある著名人[編集]

生誕地[編集]

定住したことのある人物[編集]

  • Magdalena Dobromila Rettigova - チェコ語初の料理本を執筆。1834年から1845年に死去するまでリトミシュルに在住。

その他[編集]

  • Olbram Zoubek - Litomyšl Castle Vault Galleryで彫刻が常設展示されている。

下位区分[編集]

  • Litomyšl-město
  • Kornice
  • Lány
  • Nedošín
  • Nová Ves u Litomyšle
  • Pazucha
  • Pohodlí
  • Suchá
  • Zahájí
  • Záhradí

放送局[編集]

リトミシュル近郊には、短波から中波の電波局が設置されている。この北緯49°49'07.00"、東経16°18'27.00"に位置する電波局の短波発信機は、高さ105mの電波塔を用いるチェコ国内で最も重要な短波電波局である。その少し南東、北緯49°48'38"、東経16°18'5"には、2本の125mに達する中波(1287 kHz、150 kW)のためのマストが張られている[2]

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Die postalischen Abstempelungen auf den österreichischen Postwertzeichen-Ausgaben 1867, 1883 und 1890, Wilhelm KLEIN, 1967
  2. ^ http://www.sweb.cz/stredni.vlny/Cra/Img/Litomysl_tech.gif
  3. ^ Łańcut Official Website - Foreign contacts”. Flag of the United Kingdom.svg(in English) © 2008 Urząd Miejski w Łańcucie, Plac Sobieskiego 18, 37-100 Łańcut. 2008年10月25日閲覧。

外部リンク[編集]

Central-Europe-map.png この「リトミシュル」は、中央ヨーロッパに関連した書きかけ項目です。記事を加筆・訂正してくださる協力者を求めていますウィキプロジェクト 中央ヨーロッパ / Portal:ヨーロッパ