ライアン・ネメス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブライリー・ピアース
プロフィール
リングネーム ブライリー・ピアース
ライアン・ネメス
本名 ライアン・フィリップ・ネメス
ニックネーム ホット・ヤング
身長 185cm
体重 97kg
誕生日 1984年11月4日(30歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
オハイオ州クリーブランド
所属 NXT
トレーナー リップ・ロジャース
OVWスタッフ
FCWスタッフ
デビュー 2010年
テンプレートを表示

ライアン・ネメスRyan Phillip Nemeth1984年11月4日 - )は、アメリカ合衆国プロレスラーオハイオ州クリーブランド出身。

兄はRAWに所属するドルフ・ジグラーことニック・ネメス。

来歴[編集]

OVW[編集]

2010年OVWにてライアン・メネスRyan Nemeth)のリングネームでデビュー。2011年1月にネメスはクリストファー・シルビオOVW南部タッグ王座を獲得している。2月にパートナーをパリダイスに変えてOVW南部タッグ王座を再度獲得。

WWE[編集]

OVW南部タッグ王座陥落後、OVWを退団してWWEとディベロップメント契約を交わし入団。傘下団体のFCWブライリー・ピアースBriley Pierce)のリングネームでロスター入り[1]。6月にビッグ・E・ラングストンと対戦している。10月にブラッド・マドックスからオクラホマロールで勝利を挙げている。11月にはマドックスとタッグを組み、CJパーカー & ドニー・マーロウが保持するFCWフロリダタッグチーム王座に挑戦し、勝利して奪取したが、2012年2月にピアースの脚の負傷により王座を返還している。同年、NXT6シーズンにインタビュアーとして登場している[2]

NXTシーズン5終了後、FCWとNXTが合併した新生NXTに移行するが、テレビショーでの出番は激減し、ハウスショーを中心に出場していたが、2013年5月16日のテレビショーにてサカモトと組んでコナー・オブライエンとのハンディーキャップマッチに敗れ、翌23日のNXT王座挑戦者決定戦のバトルロイヤルを最後にWWEから解雇となった。

インディー団体[編集]

WWE解雇後、5月25日にNWA傘下団体のFUW(Florida Underground Wrestling)に参戦。TNAなどで活躍したジェシー・ニールと対戦して勝利した。6月にはAIW(Absolute Intense Wrestling)、7月13日にはRWA(Renegade Wrestling Alliance)にてライアン・エドモンズ、8月10日にジミー・シェーンと対戦している。

得意技[編集]

ホット・N・ボザード
フィニッシャー。レッグドロップ・ブルドッグ
アンクル・ロック

獲得タイトル[編集]

FCW
w / ブラッド・マドックス
OVW
  • OVW南部タッグチーム王座 : 2回
w / クリストファー・シルビオ : 1回
w / パリダイス : 1回

脚注[編集]

  1. ^ Briley Pierce NXT Wrestling 2011年5月2日閲覧。
  2. ^ JAMES'S WWE NXT REPORT 6/20 - Week 1 of new season: Kidd vs. McGillicutty main event, Ross & Regal on commentary Pro Wrestling Torch 2012年7月14日閲覧。

外部リンク[編集]