ヨハン・ヴァレンティン・ラートゲーバー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヨハン・ヴァレンティン・ラートゲーバー
2011年バンベルクで開催されたラートゲーバー展
ラートゲーバーのサイン

ヨハン・ヴァレンティン・ラートゲーバー(Johann Valentin Rathgeber, 1682年4月3日 - 1750年6月2日)は、ドイツ作曲家オルガニスト

生涯[編集]

バイエルンのオーバーエルスバッハ出身。オルガニストの父に音楽を教わった。ヴュルツブルク大学修辞学数学法律を学んでいたが、後に神学に転向した。ベネディクト会の修道院に入り、1711年に司祭に叙階された。修道院ではオルガニストや聖歌隊指揮者を務めた。

その後、修道院長に遊学を申し出たが、許可は下りなかった。しかし1729年から1738年まで無断でマインツボンケルントリーアシュトゥットガルトレーゲンスブルクスイスウィーンシュタイアーマルクなどを訪れ、旅先で支援者に作品を献呈した。帰還後は修道院の獄につながれたが、やがてもとの聖歌隊指揮者の地位に戻された。

多作家で作品は数百に及び、南ドイツでは高い評価を得ていた。作品は宗教曲と世俗曲の両方があり、世俗曲には協奏曲や『耳を楽しませ、気分をやわらげる食卓の砂糖菓子』などがある。

文献[編集]

  • Robert Eitner: Rathgeber, Valentin. In: Allgemeine Deutsche Biographie (ADB). Band 27, Duncker & Humblot, Leipzig 1888, S. 352.
  • Max Hellmuth: Der Barockkomponist Valentin Rathgeber. Phil. Diss., Erlangen 1943.
  • Otto Ursprung: Valentin Rathgeber. In: Handbuch der Musikwissenschaft. Band 2 – Die Katholische Kirchenmusik. Laaber Verlag Wiesbaden 1979. Kapitel 4, S. 228ff.
  • Elizabeth Roche: Rathgeber, Johann Valentin. In: The New Grove. Dictionary of Music and Musicians. Band 15. London 1980. S. 598–599.
  • Alfred Baumgartner: Valentin Rathgeber. In: Der Große Musikführer. Band 2 – Barockmusik. Kiesel-Verlag 1981. S. 560.
  • Franz Krautwurst: Rathgeber, Johann Valentin. In: Die Musik in Geschichte und Gegenwart. Band 7. Kassel 1989. S. 19–22.
  • Arnold Feil: Valentin Rathgeber. In: Metzler Musik Chronik. Stuttgart/Weimar 2005. S. 279f.
  • Wilfried Dotzauer: Aspekte zur fränkischen Kirchenmusik des 18. Jahrhunderts im Bamberger Raum. In: Ludger Stühlmeyer (Hg.) Stationen der Kirchenmusik im Erzbistum Bamberg. Bamberg 2007. S. 41–52.
  • Ludger Stühlmeyer: Johann Valentin Rathgeber. Ein Beitrag zur Wanderausstellung 2011. In: Heinrichsblatt 32. Katholische Wochenzeitung des Erzbistums Bamberg. Bamberg August 2011 und Katholische Sonntagszeitung für Deutschland. Köln August 2011.

外部リンク[編集]