モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団(モスクワ国立フィルハーモニック・アカデミー交響楽団 Академический симфонический оркестр Московской филармонии, :Moscow Philharmonic Orchestra)は、モスクワを本拠地とするオーケストラである。1951年、指揮者サムイル・サモスードにより創立された。当初の名称はモスクワ・ユース管弦楽団(英:Moscow Youth Orchestra)だったが、1953年に改称された。キリル・コンドラシンが首席指揮者を務めた時代に、レコーディング(ショスタコーヴィチの交響曲全集など)や国外演奏旅行を盛んに行うようになった。1967年に初来日。チャイコフスキー国際コンクール本選のオーケストラとしても有名である。

首席指揮者[編集]