ボブ・ヒル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ボブ・ヒル
Bob Hill
Bob Hill.jpg
名前
本名 Bob Hill
ラテン文字 Bob Hill
基本情報
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 1948年11月24日(66歳)
出身地 オハイオ州コロンバス
監督歴
1986-1987
1988-1989
1990-1993
1994-1996
1999-2003
2006-2007
2010-2011
ニューヨーク・ニックス
ヴィルトゥス・ボローニャ
インディアナ・ペイサーズ
サンアントニオ・スパーズ
フォーダム大学
シアトル・スーパーソニックス
東京アパッチ

ボブ・ヒルBob Hill1948年11月24日 - )は、アメリカ合衆国オハイオ州コロンバス出身のバスケットボール指導者。NBAのヘッドコーチ時代、メディアへの対応、サイドラインで靴を打ち鳴らしたり審判に抗議するスタイルが知られた。

経歴[編集]

彼はオハイオ州のマウント・スターリングで育ち、ワージントンの高校に進学、卒業後は同州のボーリング・グリーン州立大学に進学したがこの時にコーチ業に興味を持った。

大学を卒業後、ボーリング・グリーン州立大学、ピッツバーグ大学カンザス大学のアシスタントコーチを経て1985-1986シーズンよりNBAニューヨーク・ニックスのアシスタントコーチに就任、1986-1987シーズンにはヘッドコーチを務め20勝46敗であった。その後1988-1989シーズンにはセリエAヴィルトゥス・ボローニャのヘッドコーチ[1]1990-1991シーズンインディアナ・ペイサーズのアシスタントコーチを経てヘッドコーチに就任、1992-1993シーズンまでの3年間ヘッドコーチとして113勝108敗の成績を残した。

1993-1994シーズンオーランド・マジックのアシスタントコーチを務め、1994-1995シーズンにサンアントニオ・スパーズのヘッドコーチに就任、レギュラーシーズンでリーグ最高の62勝をあげたがカンファレンスファイナルヒューストン・ロケッツに敗れた。1996-1997シーズン、主力であるデビッド・ロビンソンショーン・エリオットの欠場などにより開幕から3勝15敗となったところで解任され後任にはグレッグ・ポポヴィッチが就任した[2]

1999年から2003年まではフォーダム大学のヘッドコーチとして36勝78敗[3]、2003年には2勝26敗に終わった。大学とはまだ契約が残っていたがバイアウトにより退任した。

2006年1月3日、ボブ・ワイスに代わってシアトル・スーパーソニックスのヘッドコーチに就任、2006-2007シーズンまで務めた。

その後、中国の陝西キリンズのヘッドコーチを経て2010年、東京アパッチヘッドコーチに就任した。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Legabasket”. 2010年7月31日閲覧。
  2. ^ Sonics' Hill remains baffled by Popovich's treatment”. シアトル・タイムズ (2006年2月21日). 2010年7月31日閲覧。
  3. ^ スマッシュ・パーカーが在籍していた。

外部リンク[編集]