ホセ・フェリシアーノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ホセ・フェリシアーノ
José Feliciano
}
基本情報
出生名 José Montserrate Feliciano García
出生 1945年9月10日(69歳)
出身地 プエルトリコの旗 プエルトリコ
Lares
ジャンル ラテン・ポップ
ボレロ
職業 歌手
ギタリスト
活動期間 1966年 - 現在
公式サイト www.josefeliciano.com

ホセ・フェリシアーノ(José Feliciano 1945年9月10日 - )はプエルトリコ出身の歌手ギタリスト

来歴・人物[編集]

1966年デビュー。緑内障のため生後まもなく失明したが、盲目のハンディキャップを乗り越え『Rain』をはじめとした世界的なヒット曲を多く手がけた。スパニッシュ・ギターの名手でもある。1968年度のグラミー賞で、最優秀新人賞を受賞した。

Feliz Navidad』(フェリス・ナビダッド、スペイン語で「メリークリスマス」の意)は米国およびスペイン語圏でもっともよく聴かれるクリスマス・ソングのひとつとなっている。

1969年に発表された『RAIN』は日本でも『雨のささやき』の名前でレコードがリリースされヒットした。

また、1971年のサンレモ音楽祭に参加した際にイタリア語で歌った 『Che sarà』(ケ・サラ、スペイン語版では"Qué será"、ケ・セラ)は2位を獲得し有名になり、日本でも岩谷時子や西村義明の訳詩で広く知られるようになった。

ディスコグラフィ[編集]

英語版アルバム[編集]

  • A Bag Full of Soul(1966年)
  • Feliciano!(1968年)
  • Souled(1968年)
  • Feliciano! - 10 to 23 -(1969年)
  • alive alive-O!(1969年)
  • Fireworks(1970年)
  • Feliz Navidad(1970年)
  • Encore!(1971年)
  • Ché Sarà(1971年)
  • That the Spirit Needs(1971年)
  • Sings(1972年)
  • Memphis Menu(1972年)
  • Compartments(1973年)
  • For My Love, Mother Music(1974年)
  • And The Feeling's Good(1974年)
  • Just Wanna Rock and Roll(1975年)
  • Angela(1976年)
  • Sweet Soul Music(1977年)
  • Jose Feliciano(1981年)
  • Romance In The Night(1983年)
  • I'm Never Gonna Change(1989年)
  • Steppin' Out(1990年)
  • Present Tense(1996年)
  • On Second Thought(1996年)
  • Six-String Lady (the instrumental album)(2006年)
  • Soundtrax of My Life(2007年)
  • The Paris Concert(2008年)
  • American Classics(2009年)ダウンロードのみ
  • Djangoisms(2009年)ダウンロードのみ
  • The Genius of José Feliciano, Vol.2(2011年)
  • The King, Jose Feliciano tribute to Elvis Presley(2012年)

スペイン語アルバム[編集]

日本公演[編集]

1月10日 東京厚生年金会館
1月21日 中野サンプラザ
1月23日 渋谷公会堂
1月27日 中野サンプラザ
5月1日 東京厚生年金会館、6日,7日 渋谷公会堂、8日,10日 東京郵便貯金会館
東京厚生年金会館
9月3日,4日 Billboard Live Tokyo
11月11日,12日,13日 Blue Note Tokyo

外部リンク[編集]