ヘンリー・カボット・ロッジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヘンリー・カボット・ロッジ
Henry Cabot Lodge
Henry Cabot Lodge c1898.jpg
生年月日 1850年5月12日
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストン
没年月日 1924年11月9日(74歳)
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国マサチューセッツ州ケンブリッジ
出身校 ハーバード大学
所属政党 共和党
配偶者 アンナ・カボット・ミルズ・デイヴィス

任期 1920年3月4日 - 1924年11月9日

任期 1919年3月4日 - 1924年11月9日

アメリカ合衆国上院議員
任期 1893年3月4日 - 1924年11月9日
任期 1887年3月4日 - 1893年3月4日
テンプレートを表示

ヘンリー・カボット・ロッジ英語: Henry Cabot Lodge, 1850年5月12日 - 1924年11月9日)はアメリカ合衆国政治家歴史家

概要[編集]

連邦下院議員(1887年 - 1893年)、連邦上院議員(マサチューセッツ州選出、1893年 - 1924年)。上院では外交委員長1919年 - 1924年)。ウィルソン大統領が提唱した国際連盟に対し、モンロー主義を唱える上院の反対(=共和党が多数)の中心となり、結局、アメリカ合衆国は国際連盟に加盟しなかった。1897年、米西戦争の前後にはウィリアム・マッキンリー大統領の同盟者・友人として、セオドア・ルーズベルトアルフレッド・セイヤー・マハンらと共に膨張路線を推進してハワイ併合や、キューバ、プエルトリコ、フィリピンへの進出を果たした[1]。上院共和党協議会議長(1918年 - 1924年)となり。事実上の初代上院多数党院内総務とされる。後に上院議員、国連大使となるヘンリー・カボット・ロッジ・ジュニアは孫。

参照[編集]

  1. ^ ケネス・J. ヘイガン、イアン・J. ビッカートン『アメリカと戦争 1775‐2007―「意図せざる結果」の歴史』2010年、大月書店


外部リンク[編集]


議会
先代:
ヘンリー・B・ラヴァリング
マサチューセッツ州選出下院議員
マサチューセッツ州第6選挙区

1887年3月4日 - 1893年3月4日
次代:
ウィリアム・エヴァレット
議会
先代:
ヘンリー・L・ドーズ
マサチューセッツ州選出上院議員(第1部)
1893年 - 1924年
同職:ジョージ・ホアー,
ウィンスロップ・クレイン, ジョン・W・ウィークス, デヴィッド・ウォルシュ
次代:
ウィリアム・M・バトラー
公職
先代:
オーガスタス・オクタヴィアス・ベーコン
メイン州
アメリカ合衆国上院仮議長
1912年5月25日
次代:
オーガスタス・オクタヴィアス・ベーコン
アーカンソー州
先代:
ギルバート・ヒチコック
ネブラスカ州
上院外交委員会委員長
1919年 - 1924年
次代:
ウィリアム・ボーラ
アイダホ州
党職
先代:
-
共和党上院院内総務
1920年 - 1924年
(非公式)
次代:
チャールズ・カーティス
カンザス州
名誉職
先代:
ジェイコブ・ハロルド・ガーリンガー
ニューハンプシャー州
最長年勤続上院議員
1918年8月17日 - 1924年11月9日
次代:
フランシス・E・ウォーレン
ワイオミング州
受賞や功績
先代:
ビショップ・ウィリアム・ローレンス
タイム誌の表紙を飾った人物
1924年1月21日
次代:
ハーバート・バヤード・スウォップ