アメリカ合衆国上院外交委員会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アメリカ合衆国上院外交委員会 (アメリカがっしゅうこくじょういんがいこういいんかい、United States Senate Committee on Foreign Relations) は、アメリカ合衆国上院常任委員会 (Standing Committee)である。上院の主要な外交政策の立法と論議を担当する。

概要[編集]

外交委員会は通常、同盟国のための対外援助計画の監督(ただし運営はしない)や、資金提供、兵器売却、職業訓練などの任を負う。

委員会は1867年アラスカ購入から1945年国際連合設立に至るまで、重要な条約と法律を検討・論議・報告してきた。また、あらゆる外交職の任命に関する権限を有する[1]。外交委員会は、財政委員会及び司法委員会と並ぶ上院最古の委員会の1つであり、その創設は1816年に遡る。

アメリカ合衆国下院における姉妹委員会は、下院外交委員会(United States House Committee on Foreign Affairs:2007年1月、第110議会により国際関係委員会 (Committee on International Relations) から改称)である。外交委員会を外交評議会 (Council on Foreign Relations) と混同してはならない。

委員(第112議会[編集]

第111議会では、マサチューセッツ州選出の民主党ジョン・ケリーが委員長を務める。共和党の代表メンバーである筆頭理事は、インディアナ州選出のディック・ルーガーである。

多数党
委員 選出州
  ジョン・ケリー委員長 マサチューセッツ州
  バーバラ・ボクサー カリフォルニア州
  ボブ・メネンデス ニュージャージー州
  ベン・カーディン メリーランド州
  ボブ・ケイシー・ジュニア ペンシルベニア州
  ジム・ウェッブ バージニア州
  ジーン・シャヒーン ニューハンプシャー州
  クリス・クーンズ デラウェア州
  ディック・ダービン イリノイ州
  トム・ユーダル ニューメキシコ州
少数党
委員 選出州
  ディック・ルーガー筆頭理事 インディアナ州
  ボブ・コーカー テネシー州
  ジム・リッシュ アイダホ州
  マルコ・ルビオ フロリダ州
  ジム・インホフ オクラホマ州
  ジム・デミント サウスカロライナ州
  ジョニー・アイザクソン ジョージア州
  ジョン・バラッソ ワイオミング州
  マイク・リー ユタ州
  空席


小委員会[編集]

小委員会 委員長 少数党筆頭委員
西半球・平和部隊及び麻薬問題
Western Hemisphere, Peace Corps and Global Narcotics Affairs
ボブ・メネンデス
民主党ニュージャージー州
マルコ・ルビオ
共和党フロリダ州
近東・南アジア・中央アジア
Near Eastern and South and Central Asian Affairs
ボブ・ケイシー・ジュニア
(民主党、ペンシルベニア州
ジム・リッシュ
(共和党、インディアナ州
アフリカ
African Affairs
クリス・クーンズ
(民主党、デラウェア州
ジョニー・アイザクソン
(共和党、ジョージア州
東アジア・太平洋地域
East Asian and Pacific Affairs
ジム・ウェッブ
(民主党、バージニア州
ジム・インホフ
(共和党、オクラホマ州
国際活動・組織及び人権・民主主義・世界的女性問題
International Operations and Organizations, Human Rights, Democracy and Global Women's Issues
バーバラ・ボクサー
(民主党、カリフォルニア州
ジム・デミント
(共和党、サウスカロライナ州
ヨーロッパ
European Affairs
ジーン・シャヒーン
(民主党、ニューハンプシャー州
ジョン・バラッソ
(共和党、ワイオミング州
国際開発及び対外援助・経済問題・国際環境保護
International Development and Foreign Assistance, Economic Affairs, and International Environmental Protection
ベン・カーディン
(民主党、メリーランド州
ボブ・コーカー
(共和党、テネシー州

歴代委員長(1816年以降)[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Committee on Foreign Relations 2003.

外部リンク[編集]