アメリカ合衆国下院外交委員会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アメリカ合衆国下院外交委員会 (U.S. House Committee on Foreign Affairs) とは、アメリカ合衆国下院常任委員会の1つであり、アメリカ合衆国外交問題に関する議案と調査に対する権限を有する。同委員会は、条約批准、あるいは大統領の指名の確認(特命全権大使国務長官に対してなされるような)について判断しないため、上院における同等組織たる上院外交委員会に比して強力ではない。

カリフォルニア州選出の下院議員トム・ラントスは、2008年2月11日に死去するまで、同委員会の委員長であった。同じくカリフォルニア州選出のハワード・バーマンは、彼の代理として選出された。

2007年1月、同委員会は1995年から2007年までの名称「国際関係委員会」から改称した。新しい名称(1822年に初めて使用)がより正式であるため、また上院における同等組織を反映しているためである[1]。権限はこれまでと変わりない。

委員(第111議会[編集]

多数党 少数党

出典:

小委員会[編集]

小委員会 委員長 上級少数党委員
アフリカ及び世界的保健
Africa and Global Health
ドナルド・ペイン
民主党ニュージャージー州
クリス・スミス
共和党ニュージャージー州
アジア、太平洋及び世界的環境
Asia, the Pacific, and the Global Environment
エニ・ファレオマヴァエガ
民主党アメリカ領サモア
ドナルド・マンズーロ
共和党イリノイ州
欧州
Europe
ロバート・ウェクスラー
民主党フロリダ州
エルトン・ギャレグリー
共和党カリフォルニア州
テロリズム、核拡散防止、貿易
Terrorism, Nonproliferation, and Trade
ブラッド・シャーマン
民主党カリフォルニア州
エド・ロイス
共和党カリフォルニア州
国際組織、人権及び監視
International Organizations, Human Rights, and Oversight
ビル・デラハント
民主党マサチューセッツ州
デイナ・ローラバカー
共和党カリフォルニア州
中東及び南アジア
Middle East and South Asia
ゲイリー・アッカーマン
民主党ニューヨーク州
ダン・バートン
共和党インディアナ州
西半球
Western Hemisphere
エリオット・L・イングル
民主党ニューヨーク州
コニー・マック4世
共和党フロリダ州

外部リンク[編集]