ヘント=シント=ピーテルス駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヘント=シント=ピーテルス駅
工事中の駅舎(2013年)
工事中の駅舎(2013年)
仏:Gand-Saint-Pierre / 蘭:Gent-Sint-Pieters
所在地 ベルギーの旗フランデレン地域オースト=フランデレン州ヘント
所属事業者 ベルギー国鉄
電報略号 FGSP
駅構造 地上駅 
ホーム 6面12線
乗降人員
-統計年度-
40,000人/日
開業年月日 1912年
乗入路線 5 路線
所属路線 50号線
キロ程 55.6km(ブリュッセル北起点)
所属路線 50A号線
キロ程 52.1km(ブリュッセル南起点)
(4.0km) ドロンゲン
所属路線 50E号線
キロ程 ?km(?起点)
? (?km)
(?km) ?
所属路線 55号線
キロ程 0.0km(ヘント=シント=ピーテルス起点)
所属路線 75号線
キロ程 0.0km(ヘント=シント=ピーテルス起点)
コンコース
時計塔

ヘント=シント=ピーテルス駅Gare de Gand-Saint-Pierre Station Gent-Sint-Pieters)は、ベルギーフランデレン地域オースト=フランデレン州ヘントにある、ベルギー国鉄鉄道駅である。

列車系統[編集]

駅構造[編集]

6面12線の地上駅

利用状況[編集]

一日あたり4万人の旅客を有し、ベルギー国鉄の駅では2番目、又は3番目に利用客が多い駅である。

駅周辺[編集]

沿革[編集]

もとの駅は小さく、ヘント-オーステンデ間の鉄道駅として1881年に開業している。1837年、ヘントの中心駅としてヘント南駅(Station Gent-Zuid)が建設された。1913年にはヘント万国博覧会が開催され新しいシント=ピーテルス駅が建設されたが、万博が開催される前年の1912年ルイ・クロケ(Louis Cloquet)設計により竣工した。ヘント南駅は1928年に閉鎖された。1995年に重要建造記念物に分類され、2006年から駅舎の大規模な再建工事や周辺の再開発工事が進められている。塔の部分は損傷が激しいため取り壊され、古い物を模した物に変わった。

隣の駅[編集]

ベルギー国鉄
50号線
レデベルグ駅 - ヘント=シント=ピーテルス駅
50A号線
ブリュッセル南駅 - ヘント=シント=ピーテルス駅 - ドロンゲン駅
50E号線
隣駅情報不明
55号線
ヘント=シント=ピーテルス駅 - ドロンゲンセステーン駅
75号線
ヘント=シント=ピーテルス駅 - シント=デアイス=ウェストレム駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

ウィキメディア・コモンズには、ヘント=シント=ピーテルス駅に関するカテゴリがあります。