コルトレイク駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コルトレイク駅
駅舎(2010年4月24日)
駅舎(2010年4月24日)
仏:Courtrai / 蘭:Kortrijk
所在地 ベルギーの旗フランデレン地域ウェスト=フランデレン州コルトレイク
管理者 SNCB
駅構造 地上駅
ホーム 8線
乗降人員
-統計年度-
平日10,032 土曜4,190 日曜5,992人/日
-2007-
開業年月日 1839年9月22日
乗入路線 3 路線
所属路線 66号線
キロ程 54.5km(ブルッヘ起点)
所属路線 75号線
キロ程 41.4km(ヘント=シント=ピーテルス起点)
(0.8km) Kortrijk-Vorming
所属路線 83号線
キロ程 0.0km(コルトレイク起点)
(2.9km) Luipaardbrug
備考 電略コード - LK
駅舎反対側にある駅入口(2010年4月24日)

コルトレイク駅フランス語: Gare de Courtrai,オランダ語: Station Kortrijk)はベルギーフランデレン地域ウェスト=フランデレン州コルトレイクにある主要鉄道駅で、ベルギー国鉄の駅でも繁忙駅の一つである。

概要[編集]

コルトレイク駅はベルギー国鉄66号線75号線83号線が通っている。現在は1日当り1万人の利用客を有し、ベルギー国内では15番目、ウェスト=フランデレン州内では2番目に旅客数の多い駅である [1]インターシティインターレギオなどの優等列車の他、普通列車が停車し国際列車はフランスリール方面へインターシティが連絡している。

駅構造[編集]

4面8線の地上駅

利用状況[編集]

2007年の統計によると、平日10,032人、土曜4,190人、日曜5,992人が利用している。

歴史[編集]

最初の鉄道はコルトレイクとヘントを結ぶ路線でレオポルド1世ルイーズ=マリー・ドルレアンによって1838年9月22日に開業している。現在ある場所に駅が開業したのは1839年である。駅舎は後に拡張されている。第二の建物は1857年に開業し、1876年に拡張された。歴史的な価値のあるもともとのガラスや鉄骨を含む建物はプラットホームや線路部分を覆っていたが、第二次世界大戦時に空襲によって破壊されている。戦後、新しい駅舎が1956年7月7日に営業を開始し一新された。

隣の駅[編集]

ベルギー国鉄
66号線
フーレ・ライアールデ駅 - コルトレイク駅
75号線
ハーレルベーケ駅 - コルトレイク駅 - Kortrijk-Vorming駅
83号線
コルトレイク駅 - Luipaardbrug駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ NMBS Reizigerstellingen 2007 (in Dutch/French)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]