プロターケオプテリクス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
プロターケオプテリクス
Protarchaeopteryx 4713.JPG
想像図
地質時代
白亜紀前期
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 爬虫綱 Reptilia
亜綱 : 双弓亜綱 Diapsida
下綱 : 主竜形下綱 Archosauromorpha
上目 : 恐竜上目 Dinosauria
: 竜盤目 Saurischia
階級なし : コエルロサウルス類 Coelurosauria
亜目 : 獣脚亜目 Theropoda
下目 : テタヌラ下目 Tetanurae
小目 : オヴィラプトル小目 Oviraptorosauria
: プロターケオプテリクス属 Protarchaeopteryx
学名
Protarchaeopteryx Ji & Ji1997

プロターケオプテリクスProtarchaeopteryx)は、中生代白亜紀前期(約1億4400万年前–約9900万年前)の現在の中国に生息した羽毛恐竜。プロトアルカエオプテリクスと呼ばれることもある。

体長約1mで骨格の特徴が始祖鳥によく似ていて羽毛を持つため、原始祖鳥Prot‐ = 原始、Archaeopteryx = 始祖鳥)と名づけられたが、恐竜の中では鳥類と深い系統関係を持つものの、ドロマエオサウルス科などの進化的な羽毛恐竜のほうがさらに鳥類に近い。

また生息時期は始祖鳥(ジュラ紀)より後である。またプロターケオプテリクスの羽毛は左右対称であり、飛翔できたとは考えられない。

歯は肉食恐竜特有のノコギリ状で、長い尾には10cmもの羽が生えていた。

ヒトとの大きさ比較

分類体系[編集]

関連項目[編集]