ファイン・タイム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ファイン・タイム
ニュー・オーダーシングル
リリース 1988年11月
ジャンル ハウスアシッド・ハウス
レーベル ファクトリー・レコード
プロデュース ニュー・オーダー
ニュー・オーダー シングル 年表
ブルー・マンデー 1988
(1988年)
ファイン・タイム
(1988年)
ラウンド&ラウンド
(1989年)
テンプレートを表示

ファイン・タイム」(Fine Time)は、ニュー・オーダー1988年に発表したヒット曲である。

概要[編集]

アルバム『テクニーク』からのファーストシングルである。シングルではアルバム・ヴァージョンを短く編集したエディット・ヴァージョンになっている。この曲はアシッド後に発生したアンビエント・ハウスのシーンへ大きな影響を与え、アンビエント・ハウスの元祖と評されるきっかけとなった曲である。

ファクトリー・レコードのカタログ番号はFAC 223。全英シングルチャートで最高位11位、全米クラブ・プレイ・チャートでは最高位2位を記録。

シングル収録曲[編集]

日本では1988年12月21日、当時ファクトリー・レコードの販売を行っていた日本コロムビアより12cmCDシングルがリリースされた。収録曲は以下のとおりで、海外でリリースされたCDシングルと同内容である。カップリング曲の「ドント・ドゥ・イット」はアルバム未収録のインストゥルメンタルである。

  1. ファイン・タイム Fine Time (7" Edit) - 3:08
  2. ファイン・タイム (シルク・ミックス)Fine Time (Silk Mix) - 6:15
  3. ファイン・タイム (メッスド・アラウンド・ミックス)Fine Time (Messed Around Mix) - 4:35
  4. ドント・ドゥ・イット Don't Do It - 4:30

収録アルバム[編集]