スティーヴン・モリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スティーヴン・モリス
Stephen Morris
Stephen Morris performing with New Order, 2012.jpg
基本情報
出生名 Stephen Paul David Morris
出生 1957年10月28日(57歳)
出身地 イングランドの旗 イングランド チェシャー
ジャンル ポストパンクニュー・ウェーヴシンセポップオルタナティヴ・ロック
職業 ミュージシャン
担当楽器 ドラムスパーカッションキーボードシンセサイザーシーケンサー
活動期間 1977年 -
レーベル ファクトリーロンドンワーナー、LTM
共同作業者 ジョイ・ディヴィジョンニュー・オーダーバッド・ルーテナント、ジ・アザー・トゥー

スティーヴン・モリスStephen Morris1957年10月28日 - )は、イギリス出身のミュージシャンジョイ・ディヴィジョン、およびニュー・オーダードラマーとして知られる。2009年からはバッド・ルーテナントにサポートドラマーとして参加した。

来歴[編集]

1957年10月28日マクルズフィールドにて生まれる。ジョイ・ディヴィジョンのメンバーでは一番年下である。学生時代はキングス・スクールというインデペンデント・スクールに通っており、イアン・カーティスの一学年後輩であった。父親の台所建具の仕事の手伝いをしていた19歳のときにワルシャワ(ジョイ・ディヴィジョンの前バンド名)のドラマー募集の張り紙を見て応募し、メンバーの一員となる。スティーヴンは最後にバンドに加入したメンバーであった。

彼のしばしば「機械的」とも評される硬質的で重みのあるドラミングで、「Stylus Magazinesが選ぶ50人の偉大なドラマー」の第5位に選出されている[1]。ニュー・オーダー結成後に大々的に取り入れたエレクトロニックドラムをメジャーな存在にした功績も大きな要因となっている。

私生活[編集]

ニュー・オーダー結成後、同バンドのキーボーディストで、ジョイ・ディヴィジョン時代から彼のガールフレンドであったジリアン・ギルバートと結婚、二女を儲ける。二人は1990年にユニット「ジ・アザー・トゥー」を結成し二枚のアルバムを発表している。現在二人はマクルズフィールド郊外のレイノーという村で暮らしている。

趣味の一つに戦車収集がある[2]

脚注[編集]

関連項目[編集]