ビジャノ5号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ビジャノ5号メキシコの旗
ビジャノ5号の画像
プロフィール
リングネーム ロカンボーレ
ビジャノ5号
レイ・メンドーサ・ジュニア
本名 レイモンド・ディアス・メンドーサ
ニックネーム ピンク脅迫仮面
身長 180cm
体重 100kg
誕生日 1962年3月22日(53歳)
出身地 メキシコの旗メキシコ
メキシコシティ
所属 CMLL
トレーナー レイ・メンドーサビジャノ1号
デビュー 1976年
テンプレートを表示

レイ・メンドーサ・ジュニアRay Mendoza Jr.1962年3月22日 - )は、メキシコシティ出身のプロレスラー。リングネーム『ビジャノ5号』。ビジャノとは日本語で『極悪』の意味を持つ。本名:レイモンド・ディアス・メンドーサ。父はレイ・メンドーサ、兄弟は兄に1号2号3号、弟に4号、義理の姉妹はラ・インフェルナル(3号の妻)。

「メキシコの鉄人」と言われた父のレイ・メンドーサの四男。父やビジャノ1号にルチャの英才教育を受け、1976年メヒコ州ナウカルパンアレナ・ナウカルパンで兄3号が名乗ったロカンボーレの名でルチャデビュー。1983年8月に父が引退しに伴いビジャノ5号を名乗る[1]。最初UWAAAACMLLIWRGWWA等を転戦。1996年からはアメリカWCWにも参戦を果たす。2009年3月20日にはCMLLにてウルティモ・ゲレーロとのカバジェロ戦に敗れ素顔になり『レイ・メンドーサ・ジュニア』と改名。

家系[編集]

 
 
 
 
 
 
 
 
レイ・メンドーサ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ビジャノ1号
 
ビジャノ2号
 
ビジャノ3号
 
ラ・インフェルナル
 
ビジャノ5号
 
ビジャノ4号
 

得意技[編集]

タイトル履歴[編集]

[編集]

  1. ^ 弟が先に4号を名乗ったために5号となった。