バールレ=ヘルトフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バールレ=ヘルトフ
Baarle-Hertog


紋章
バールレ=ヘルトフの位置(ベルギー内)
バールレ=ヘルトフ
座標: 北緯51度27分0秒 東経4度56分0秒 / 北緯51.45000度 東経4.93333度 / 51.45000; 4.93333
ベルギーの旗 ベルギー
地域 フランデレン地域
言語共同体 フラマン語共同体
アントウェルペン州
行政区 トゥルンハウト行政区
行政
 - 市長 Jan Van Leuven
面積
 - 計 7.48km2 (2.9mi2)
人口 (2008年1月1日)
 - 計 2,385人
 - 人口密度 319人/km² (826.2人/mi²)
市外局番 014
ウェブサイト www.baarle-hertog.be
アントウェルペン州内のバールレ=ヘルトフの場所
バールレ中央にある国境シンボルの記念柱

バールレ=ヘルトフ もしくは バーレ=ヘルトフオランダ語: Baarle-Hertog, フランス語: Baerle-Duc)は、ベルギーアントウェルペン州基礎自治体

概略[編集]

2006年1月1日の統計では総人口2,306人。総面積7.48 km², 1 km²当たり308人の人口密度オランダ領内のバールレ=ナッサウという町の中に多数の小さな飛地として散在している。飛地は全部で24。基礎自治体の1つメルクスプラスのベルギー街の北ゾンデレイヘンと呼ばれた主要地は別にして、オランダ領内に20の飛地とオランダ・ベルギー国境上にその他3つの飛地がある。同様にベルギーの飛地内にも7つのオランダの飛地がある。ゾンデレイヘン内には8つのオランダの飛地がある。

国境はとても複雑で、いくつかの家は真ん中で2つの国に分かれている。かつてオランダでは法律でレストランは早い時間に店を閉めなければいけない時期があった。そのため国境上にあるいくつかのレストランはベルギー法が適用されるよう、ベルギー側の領地にテーブルを移したり、正面玄関をベルギー側にするようにしていた。その一方で、2004年にベルギーがレストラン等の公共の場所での喫煙が全面禁止になると、正面玄関をオランダ側にしたレストランやバーが数多く出現した。

ヘルトフ(hertog)はオランダ語で公爵のことで、これらの土地がブラバント公爵の領地であったことに由来する。

有名な出身者[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]