バンカ島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バンカ島
Bangka Topography.png
面積 11,910 km²
海岸線長 - km
最高標高 - m
所在海域 カリマタ海峡
所属国・地域 インドネシアの旗 インドネシア
テンプレートを表示
バンカ=ブリトゥン州の位置。左の島がバンカ島。右はブリトゥン島

バンカ島インドネシア語:Pulau Bangka)はインドネシア西部にあるBankaと綴ることもある。

地理[編集]

スマトラ島カリマンタン島の間のカリマタ海峡南西部に位置する。西のスマトラ島とはバンカ海峡英語版で隔てられ、東にはガスパル海峡英語版を隔ててブリトゥン島がある。バンカ=ブリトゥン州に属する。面積は11,910km²。人口は626,955人(1990年)。住民はマレー人が多数派で、1/4程は客家を主とする中国系住民が占める。中心都市のパンカルピナンは東海岸にあり、バンカ=ブリトゥン州の州都でもある。

経済[編集]

バンカ島はの産地で、1710年に採掘が開始されて以来世界有数の生産量を誇っている。また、胡椒も栽培されている。

歴史[編集]

関連項目[編集]

  • ムルタバ - 東南アジアやアラビア半島で食べられている料理。この島の名を付けた「マルタバ・バンカ」というムルタバがある。
  • バンカ島事件