バルバラ・ヤニシェフスカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
ポーランドの旗 ポーランド
陸上競技
オリンピック
1960 ローマ 女子 4×100mリレー
ヨーロッパ陸上選手権
1958 ストックホルム 女子 200m
1958 ストックホルム 女子 4×100mリレー
1962 ベオグラード 女子 200m
1962 ベオグラード 女子 4×100mリレー

バルバラ・ヤニシェフスカ(Barbara Janiszewska、1936年12月4日 - 2000年11月20日)は、ポーランドの陸上競技選手。1960年ローマオリンピックの銅メダリストである。ポズナン出身。ヤニシェフスカは、旧姓はレルチャックと言い、最初の結婚で1956年からソボッタとなり、2回目の結婚で1958年からヤニシェフスカと名乗るようになった。

経歴[編集]

ヤニシェフスカは、バルバラ・レルチャックとして出場した1954年ヨーロッパ選手権では100mでは準決勝で敗退したものの、200mで4位、4×100mリレーでは5位と決勝進出を果たした。

ヤニシェフスカは、初めてのオリンピックとなった1956年メルボルンオリンピックでは100m、200m、4×100mリレーの3種目に出場。しかし、100mと4×100mリレーは予選落ち。200mは準決勝で敗退した。

ヤニシェフスカは、1958年ヨーロッパ選手権ではじめての国際大会のタイトルを獲得する。この大会でも100m、200m、4×100mリレーに出場。100mは準決勝で敗退したものの、200mでは、24秒1で、2位の東ドイツの選手に10分の2秒差をつけ優勝。リレーでもソ連イギリスに次いで3位と活躍した。

ヤニシェフスカは、1960年に2度目のオリンピックとなるローマオリンピックに出場。200mと4×100mリレーにエントリー。200mでは予選で23秒9、準決勝を24秒2と好タイムで決勝に進出したが、決勝では24秒8と振るわず5位に終わった。優勝したアメリカウィルマ・ルドルフの優勝タイムはヤニシェフスカの予選のタイムより遅い24秒0であった。しかし、ヤニシェフスカはポーランドチームの一員として出場した4×100mリレーにおいて45秒0でアメリカとドイツに次いで3位となり、彼女にとって唯一となるオリンピックのメダルを獲得した。

ヤニシェフスカは、1962年のヨーロッパ選手権にも出場。200mで3位となる。さらに、4×100mリレーでは、44秒5のヨーロッパ新記録で優勝を果たした。

ヤニシェフスカにとって最後の国際大会となった1964年の東京オリンピックでは、200mに出場し、決勝に進出したものの23秒9で6位に終わった。また、ポーランドはこの大会、4×100mリレーで金メダルを獲得しているが、ヤニシェフスカはリレーメンバーに入ることはなかった。彼女がいつも受け持っていた第2走のポジションには、この大会以降オリンピックで7個のメダルを獲得した名スプリンターのイレーナ・シェビンスカが入っていた。

自己ベスト[編集]

  • 100m - 11秒4 (1963年)
  • 200m - 23秒6 (1960年、1964年)

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1954 ヨーロッパ陸上選手権 ベルン(スイス) 200m 4位 24秒4
1954 ヨーロッパ陸上選手権 ベルン(スイス) 4×100mリレー 5位 47秒1
1956 オリンピック メルボルン(オーストラリア) 100m - -
1956 オリンピック メルボルン(オーストラリア) 200m - -
1956 オリンピック メルボルン(オーストラリア) 4×100mリレー - -
1958 ヨーロッパ陸上選手権 ストックホルム(スウェーデン) 100m - -
1958 ヨーロッパ陸上選手権 ストックホルム(スウェーデン) 200m 1位 24秒1
1958 ヨーロッパ陸上選手権 ストックホルム(スウェーデン) 4×100mリレー 3位 46秒0
1959 ユニバーシアード トリノ(イタリア) 200m 1位 24秒2
1960 オリンピック ローマ(イタリア) 200m 5位 24秒8
1960 オリンピック ローマ(イタリア) 4×100mリレー 3位 45秒0
1961 ユニバーシアード ソフィア(ブルガリア) 200m 1位 24秒44
1962 ヨーロッパ陸上選手権 ベオグラード(ユーゴスラビア) 200m 3位 23秒9
1962 ヨーロッパ陸上選手権 ベオグラード(ユーゴスラビア) 4×100mリレー 1位 44秒5
1964 オリンピック 東京(日本) 200m 6位 23秒9