バリー郡 (ミズーリ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

世界 > 北アメリカ > アメリカ合衆国 > ミズーリ州 > バリー郡

バリー郡の位置

バリー郡(Barry County)は、アメリカ合衆国ミズーリ州にあるである。2000年現在の国勢調査では人口34,010人で、郡庁所在地カスヴィレ (Cassville)である。

郡は1835年に組織され、ケンタッキー州出身でアメリカ合衆国郵政長官などを務めた政治家、ウィリアム・テイラー・バリーに因んで名づけられた。

地理[編集]

アメリカ合衆国統計局によると、この郡は総面積2,048 km² (791 mi²) である。このうち2,018 km² (779 mi²) が陸地で、31 km² (12 mi²) が水地域である。総面積の1.50%が水地域となっている。そして、マーク・トウェイン国有林(en:Mark Twain National Forest)の中にあるローリング・リバー・ステートパークは、郡の南部にある。

隣接郡[編集]

主な幹線道路[編集]

人口動静[編集]

バリー郡の人口ピラミッド

2000年現在の国勢調査2で、この郡は人口34,010人、13,398世帯、及び9,579家族が暮らしている。人口密度は17/km² (44/mi²) である。8/km² (20/mi²) の平均的な密度に15,964軒の住居が建っている。この郡の人種的構成は白人94.09%、アフリカン・アメリカン0.11%、先住民0.86%、アジア系0.27%、太平洋諸島系0.03%、その他の人種3.25%、及び混血1.38%である。人口の5.04%がヒスパニックまたはラテン系である。ドイツ人15.5%、アメリカ人26.5%、イギリス人11.7%、アイルランド人10.4%をそれぞれ祖先に持っている。

13,398世帯のうち、31.20%が18歳未満の子供と一緒に生活しており、59.30%は夫婦で生活している。8.40%は未婚の女性が世帯主であり、28.50%は家族以外の住人と同居している。24.70%は独身の居住者が住んでおり、11.60%は65歳以上で独居である。1世帯の平均人数は2.51人であり、家庭の場合は2.98人である。

この郡内の住民は26.10%が18歳未満の未成年、18歳以上24歳以下が7.80%、25歳以上44歳以下が26.10%、45歳以上64歳以下が23.90%、及び65歳以上が16.10%にわたっている。中央値年齢は38歳である。女性100人ごとに対して男性は98.30人いて、18歳以上の女性100人ごとに対して男性は95.60人いる。

この郡の世帯ごとの平均的な収入は28,906米ドルであり、家族ごとの平均的な収入は34,043米ドルである。男性は25,381米ドルに対して女性は18,631米ドルの平均的な収入がある。この郡の一人当たりの収入 (per capita income) は14,980米ドルである。人口の16.60%及び家族の11.80%は貧困線以下である。全人口のうち18歳未満の23.50%及び65歳以上の11.90%は貧困線以下の生活を送っている。

都市及び町[編集]

都市

町(未編入領域)

郡区[編集]

バリー郡は25の郡区に分かれている。

  • アッシュ(Ash)
  • バターフィールド(Butterfield)
  • キャップスクリーク(Capps Creek)
  • コーシカナ(Corsicana)
  • クレインクリーク(Crane Creek)
  • エクセター(Exeter)
  • フラットクリーク(Flat Creek)
  • ジェンキンス(Jenkins)
  • キングスプレーリー(Kings Prairie)
  • リバティー(Liberty)
  • マクドナルド(McDonald)
  • マクダウェル(McDowell)
  • ミネラル(Mineral)
  • モネット(Monett)
  • マウンテン(Mountain)
  • オザーク(Ozark)
  • パイオニア(Pioneer)
  • プレザントリッジ(Pleasant Ridge)
  • パーディ(Purdy)
  • ローリングリバー(Roaring River)
  • シェルノブ(Shell Knob)
  • シュガークリーク(Sugar Creek)
  • ワッシュバーン(Washburn)
  • ウィートン(Wheaton)
  • ホワイトリバー(White River)

外部リンク[編集]