パイク郡 (ミズーリ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミズーリ州パイク郡
パイク郡の位置を示したミズーリ州の地図
郡のミズーリ州内の位置
ミズーリ州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1818年12月4日
郡名の由来 ゼブロン・パイク、探検家
郡庁所在地 ボーリンググリーン
最大の都市 ボーリンググリーン
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

1,774 km2 (684.81 mi2)
1,743 km2 (672.82 mi2)
31 km2 (11.99 mi2), 1.75%
人口
 - (2010年)
 - 密度

18,516人
11人/km2 (27人/mi2)
標準時 中部: UTC-6/-5
ウェブサイト www.pikecountymo.org/%20Pike%20County

パイク郡: Pike County)は、アメリカ合衆国ミズーリ州の東部に位置するである。2010年国勢調査での人口は18,516人であり、2000年の18,351人から0.9%増加した[1]郡庁所在地ボーリンググリーン市(人口5,334人[2])であり、同郡で人口最大の都市でもある。パイク郡は1818年12月4日に組織化され、郡名は探検家のゼブロン・パイクに因んで名付けられた。フォークソングの「Sweet Betsy from Pike」はこのパイク郡のことを歌っていると一般に考えられている。

パイク郡には怪獣「モモ」がいると言われている。1970年代に最初の目撃が報告され、郡内の様々の場所で報告されている。

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は684.81平方マイル (1,773.6 km2)であり、このうち陸地672.82平方マイル (1,742.6 km2)、水域は11.99平方マイル (31.1 km2)で水域率は1.75%である[3]

主要高規格道路[編集]

  • US 54.svg アメリカ国道54号線
  • US 61.svg アメリカ国道61号線
  • MO-79.svg ミズーリ州道79号線
  • MO-161.svg ミズーリ州道161号線

隣接する郡[編集]

パイク郡は隣接する州の、しかも隣り合った位置に同名で名前の由来になったイリノイ州パイク郡が存在するという、アメリカ合衆国の中でも希な例である。

国立保護地域[編集]

  • クラレンスキャノン国立野生生物保護区

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口
1900 25,744
1910 22,556 −12.4%
1920 20,345 −9.8%
1930 18,001 −11.5%
1940 18,327 1.8%
1950 16,844 −8.1%
1960 16,706 −0.8%
1970 16,928 1.3%
1980 17,568 3.8%
1990 15,969 −9.1%
2000 18,351 14.9%
2010 18,516 0.9%

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 18,516人
  • 世帯数: 6,451 世帯
  • 家族数: 4,476 家族
  • 人口密度: 11人/km2(27人/mi2
  • 住居数: 7,493軒
  • 住居密度: 4軒/km2(11軒/mi2

人種別人口構成

先祖による構成

  • アメリカ人:24.6%
  • ドイツ系:24.5%
  • イギリス系:8.9%
  • アイルランド系:8.5%

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 23.4%
  • 18-24歳: 9.1%
  • 25-44歳: 29.8%
  • 45-64歳: 22.8%
  • 65歳以上: 15.0%
  • 年齢の中央値: 38歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 119.2
    • 18歳以上: 123.8

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 31.3%
  • 結婚・同居している夫婦: 55.7%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 9.6%
  • 非家族世帯: 30.6%
  • 単身世帯: 26.7%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 12.9%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.50人
    • 家族: 3.01人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 32,373米ドル
    • 家族: 39,059米ドル
    • 性別
      • 男性: 28,528米ドル
      • 女性: 19,426米ドル
  • 人口1人あたり収入: 14,462米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 15.5%
    • 対家族数: 11.9%
    • 18歳未満: 20.2%
    • 65歳以上: 15.2%

都市と町[編集]

  • クラークスビル
  • カリービル
  • イオリア
  • フランクフォード
  • ルイジアナ
  • ニューハートフォード
  • ペインズビル
  • ターランツ

政治[編集]

地方[編集]

パイク郡の地方レベルでは民主党が大半の政治を支配しており、郡の選挙で選ばれる役職は1人を除いて独占している。

国政[編集]

大統領選挙の結果
共和党 民主党 その他
2008年 53.97% 4,268 44.09% 3,487 1.94% 153
2004年 53.66% 4,314 45.65% 3,670 0.70% 56
2000年 49.63% 3,648 48.39% 3,557 1.98% 146
1996年 33.00% 2,209 52.22% 3,495 14.78% 989

2008年大統領予備選挙[編集]

2008年の大統領予備選挙で、パイク郡は共和党のジョン・マケインと民主党のヒラリー・クリントンを選んだ。民主党の予備選挙ではヒラリー・クリントンが1位となり、さらに共和党予備選挙で各候補に投じられた総投票数よりも多かった。

脚注[編集]

  1. ^ Quickfacts.census.gov - Pike County - accessed 2011-12-06.
  2. ^ Quickfacts.census.gov - Bowling Green, Missouri - accessed 2011-12-06.
  3. ^ Census 2000 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2011年2月13日閲覧。

外部リンク[編集]

座標: 北緯39度20分 西経91度10分 / 北緯39.34度 西経91.17度 / 39.34; -91.17