バラカルド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Barakaldo

Barakaldo bandera.gif   Escudo de Barakaldo.svg

Barakaldo sasiburu.jpg
バスク自治州
ビスカヤ県
面積 25.03km²
標高 39m
人口 97,328人(2008年)
人口密度 3,888.45人/km²
Bizkaia municipalities Barakaldo.PNG

北緯43度17分50秒 西経2度59分30秒 / 北緯43.29722度 西経2.99167度 / 43.29722; -2.99167

バラカルドバスク語Barakaldoスペイン語Baracaldo)は、スペインバスク自治州ビスカヤ県の都市。ビルバオ湾の左岸にある。ビルバオ都市圏を構成する都市の一つである。

歴史[編集]

バラカルド=ビルバオ間のカダグア川に架かる悪魔橋

バラカルドの1900年の人口は15,013人であった。バラカルド以上に急速に成長した都市は国内に数カ所あるが、バラカルドの人口は1880年から1900年の間に2倍に増えた。この期間、多くの移住労働者たちが移り住んできた。鉄工業とダイナマイト製造がバラカルドを大いに繁栄させた。ビスカヤの鉱山からの採掘が増え、近隣へ鉄道が拡張し、ビルバオにおける造船業が成長した。バラカルド郊外の低地にある田園地帯はトウモロコシ、果物とワイン用ブドウで埋め尽くされていた。

19世紀と20世紀に鉄の採掘が地域の主要経済活動であったときから、現代のバラカルドは鉱山鉄道の終着点であった。鉄鋼業は20世紀を通じて重要な存在であったアルトス・オルノス・デ・ビスカヤ社が、1980年代に不景気が地域経済にひどく打撃を与えるまで牽引した。

Maxcenter.jpg

バラカルドは最後の工場を閉める瀬戸際になり、かつての工業用地には住居用高層建築、公園、ショッピング・モールが再建され、不況から立ち直った。巨大なエキシビション・センターが市街郊外に建てられた。

気候[編集]

典型的なビスカヤの気候で、夏は過ごしやすく、冬が長引く。年間平均気温は14℃、年間最低気温は8℃、年間最高気温は18℃である。

交通[編集]

メトロ・ビルバオ

バラカルドはメトロ・ビルバオの系統2によって都市圏の他都市と結ばれている。市内にはメトロの駅が4箇所あり、セルカニアス ビルバオも走っている。ビスカイバス社がバス路線を運行し、県内他都市とつないでいる。

バラカルド周辺へ向かう主要道は、高速道路A-8で、バラカルドやビルバオ都市圏をスペイン他都市とつないでいる。バラカルドとビルバオ湾内の都市とをつなぐボート・フェリーの定期便もある。

ビルバオ空港は、バラカルド中心部から車で15kmほどのところにある。

スポーツ[編集]

姉妹都市[編集]

参照[編集]

外部リンク[編集]


座標: 北緯43度18分 西経2度59分 / 北緯43.300度 西経2.983度 / 43.300; -2.983