ハートフォード・カレッジ (オックスフォード大学)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハートフォード・カレッジ
Hertford College
[[ファイル:The Bridge of Sighs|center|200x200px|]]
校訓

Sicut cervus anhelat ad fontes aquarum

As the hart panteth after the water brooks
所在地
ウェブサイト http://www.hertford.ox.ac.uk/
テンプレートを表示

Hertford College, ハートフォード・カレッジ は、1874年に設立された、オックスフォード大学の構成カレッジの1つ。

ハートフォード・カレッジは、銀行家であったトーマス・ベアリングの寄金によって2つのカレッジを統合して設立された。オックスフォード大学のメイン図書館となるボドリーアン図書館のちょうど真向かいに位置する。「溜め息の橋」がよく知られるカレッジである。 2012年の時点で426万ユーロの寄付がある。 612人(409人の学部生、187人の卒業生)の学生がおり、世界各地の大学から様々な留学生が来ている。卒業生にウィリアム・ティンダルジョン・ダントマス・ホッブズジョナサン・スウィフトイーヴリン・ウォーなどがいる。

イギリス鉄道オックスフォード駅、徒歩20分。

歴史[編集]

ハート・ホール[編集]

リチャード・ニュートンのカレッジ[編集]

マグダリーン・ホール[編集]

20世紀から21世紀にかけて[編集]

建物[編集]

旧中庭[編集]

新中庭[編集]

ホーリーウェル中庭[編集]

学生生活[編集]

学績[編集]

スポーツ[編集]

音楽[編集]

外部リンク[編集]