ブレーズノーズ・カレッジ (オックスフォード大学)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ブレーズノーズ・カレッジ、Brasenose College、正式名称:The King's Hall and College of Brasenose、略称BNC)は、1509年に設立された、イギリスオックスフォード大学の構成カレッジの1つ。

英国首相デーヴィッド・キャメロンノーベル文学賞受賞のウィリアム・ゴールディングが卒業したことで有名。

かつては大学一スポーツが盛んなカレッジでありラグビーの発明者ウィリアム・ウェッブ・エリスが卒業したことでも知られる。またスポーツ世界最古のボート部(Brasenose College Boat Club、略称BNCBC)を持つといわれるが資料がないため確認できていない。ただ記録にはBNCBCがオックスフォードで最初のヘッドレースジーザス・カレッジを破ったとある。近年は大学内で入試の基準が統一されたことによりかつて行われていた体育会系の生徒に有利な入試も出来なくなりスポーツの成績は一般レベルである。