ベリオール・カレッジ (オックスフォード大学)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ベリオール・カレッジ

ベリオール・カレッジ: Balliol College)は、1263年に設立された、オックスフォード大学の構成カレッジの1つ。

最も人気があるカレッジで、2005年度は入寮希望者が全39カレッジの中で最多だった。伝統的に、学部生の政治活動が盛んで、数人のイギリス首相を生み出している。また皇太子徳仁親王妃雅子が外務省職員時代に留学している。

施設[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]