ハンス=ユルゲン・クライシェ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハンス=ユルゲン・クライシェ Football pictogram.svg
Hans-Jürgen Kreische World Cup 1974.jpg
名前
ラテン文字 Hans-Jürgen Kreische
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 1947年7月19日(67歳)
出身地 ドレスデン
選手情報
ポジション FW
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1964-1978 東ドイツの旗ディナモ・ドレスデン 234 (127)
代表歴
1968-1975 東ドイツの旗 東ドイツ 50 (25)
監督歴
1995-96
2000-01
ドイツの旗ディナモ・ドレスデン
ドイツの旗ドレスデナーSC
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj
オリンピック
男子 サッカー
1972 サッカー

ハンス=ユルゲン・クライシェHans-Jürgen Kreische, 1947年7月19日 -)は、ドイツ(旧東ドイツ)出身の元サッカー選手サッカー指導者。ポジションはFW

経歴[編集]

選手時代は一貫してディナモ・ドレスデンに在籍。1964年から1978年にリーグ戦234試合出場127得点を記録した。また得点王4回(1971年、1972年、1973年、1976年)と年間最優秀選手賞1回(1973年)を受賞した。

東ドイツ代表としては1968年のチリ戦で代表デビューを飾り、1972年のミュンヘンオリンピックでは5得点を挙げ銅メダル獲得、1974年のFIFAワールドカップ・西ドイツ大会西ドイツ大会2次リーグ進出に貢献するなど国際Aマッチ50試合出場25得点を記録した。

現役引退後は指導者の道へ進み、古巣のディナモ・ドレスデンのユースコーチを務めていたが、1995-96シーズンにトップチームの監督を務めた。

エピソード[編集]

外部リンク[編集]