ハイアットリージェンシー香港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハイアットリージェンシー香港
The Masterpiece HK 201108.jpg
施設情報
所在地 香港の旗 中華人民共和国香港特別行政区
状態 完成
建設期間 2002年 - 2007年
用途 ホテル、住居、ショッピングモール
地上高
最頂部 -
屋上 261.0m
最上階 -
各種諸元
階数 64 階
延床面積 115,600m2
エレベーター数 Leo A. Daly
関連企業
設計 Dennis Lau & Ng Chun Man、New World Development Company
2008年3月の状況

ハイアットリージェンシー香港(はいあっとりーじぇんしー-ほんこん、英語Hyatt Regency Hong Kong中国語繁体字):香港凱悅酒店尖沙咀)とは、香港中華人民共和国香港特別行政区)の九龍 (Kowloon)、油尖旺区尖沙咀に位置する超高層ビルである。

概要[編集]

河内道(Hanoi Road)に面する三角形をしたこの街区は、香港では典型的なショップハウス型の中層住宅がひしめき合う場所であったが、香港政府の重建局(建設局)から『河內道重建項目(Hanoi Road Redevelopment)』の再開発用地として指定された。建物は2002年に建設が始まり2007年に完成、開発は香港の不動産開発企業である新世界發展有限公司(New World Development)による。

高さ261.0m、地上64階建ての地下4階建てで、尖沙咀地区としては最も高い超高層建築となった。高層部は住居スペースとなり、中層部はハイアットリージェンシー香港尖沙咀が入居、低層部にはショッピングモールが設置されている。ホテルとショッピングモール(K-11)は、それぞれ2009年10月2日にフルオープンした。

周辺は香港でも最も繁華で、非常に国際色豊かな場所のひとつとして知られる。付近にはザ・ペニンシュラ香港(香港半島酒店)やシェラトン香港(喜來登香港酒店)などの各高級ホテルが立ち並んでいる他、彌敦道(Nathan Road)側には徒歩圏内で重慶大厦が控えている。また同地区にあった旧ハイアットリージェンシーの土地には、2009年12月現在再開発されオフィスとショッピングモールが併設される複合ビルが建設されている。

建物は港鉄西線の尖東駅(East Tsim Sha Tsui)と直結している。

周辺施設[編集]

交通[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

画像[編集]