ニクラス・エンゲリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニクラス・エンゲリン
Niclas Engelin
2012年}
2012年
基本情報
別名 Engel
出生 1972年12月27日(41歳)
出身地 スウェーデンの旗 スウェーデン
イェーテボリ・ブーヒュース県
イェーテボリ
ジャンル メロディックデスメタル
オルタナティヴ・メタル
ニューメタル
ヘヴィメタル
スラッシュメタル
職業 ギタリスト
作曲家
作詞家
担当楽器 ギター
活動期間 1990年 -
共同作業者 イン・フレイムス
エンゲル
ガーデニアン
パッセンジャー
Sarcazm
著名使用楽器
B.C. Rich Pro X Warlock[1]

ニクラス・エンゲリン (Niclas Engelin1972年12月27日 - )は、スウェーデンヘヴィメタルミュージシャンギタリスト)。

略歴[編集]

1990年に、Sarcazmというスラッシュメタルバンドギタリストとして活動を始める。Sarcazmは1993年にEPをリリースた後、解散している。1994年ヘヴィメタルバンド、Idiots Ruleに加入。しかし、Idiots Ruleでは目立った活動もなく、解散してしまう。1996年に結成したばかりのメロディックデスメタルバンド、ガーデニアンに加入。ガーデニアンは、1997年に1stアルバム『Two Feet Stand』をリリースしデビューする。またこの頃、イン・フレイムスイェスパー・ストロムブラードと知り合い、その縁でグレン・ユングストロームの後任としてイン・フレイムスに加入する。

しかし、あくまでガーデニアンをメインバンドとして活動するニクラスとイン・フレイムスをメインバンドとすることを求める他メンバーとの意向と合わなかったため[2]、音源に参加することなく1998年にイン・フレイムスを脱退する。以降、ガーデニアンに専念することとなるが、ガーデニアンは2004年初めに解散している。

また、2003年にはイン・フレイムスのアンダース・フリーデンのサイドプロジェクト、パッセンジャーに参加している。

ガーデニアン解散後、同じく解散したザ・クラウン (現在は再結成)のギタリスト、マーカス・スーネソンと共に、エンゲルを結成。中心メンバーとして活動している[3]

また、イェスパーがツアーに参加できない際には、代役としてイン・フレイムスのステージに立つこともあった。2010年にイェスパーがイン・フレイムスを脱退した後も、セッションギタリストとしてツアーに参加したが2011年に入って、正式メンバーとしてイン・フレイムスに再加入した。

2011年には、B.C.リッチとエンドーズ契約を行っている[1]

ディスコグラフィー[編集]

エンゲル[編集]

アルバム
  • 2007年 Engel
  • 2010年 Threnody

ガーデニアン[編集]

アルバム
  • 1997年 Two Feet Stand
  • 1999年 Soulburner
  • 2000年 Sindustries
デモ
  • 1997年 Studio Rehearsals

パッセンジャー[編集]

アルバム
  • 2003年 Passenger
シングル
  • 2003年 In Reverse

Sarcazm[編集]

EP
  • 1993年 Breath, Shit, Excist...

脚注[編集]

  1. ^ a b http://www.bcrich.com/artist/Niclas-Engelin/58
  2. ^ ガーデニアン『Soulburner』ライナーノーツ
  3. ^ http://trooper.co.jp/artist_engel.html

参考サイト[編集]

外部リンク[編集]