エンゲル (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エンゲル
Engel
基本情報
出身地 スウェーデンの旗 スウェーデン
ヴェストラ・イェータランド県
イェーテボリ
ジャンル メロディックデスメタル
インダストリアルデスメタル
活動期間 2005年 -
レーベル SPV/Steamhammer
シーズン・オブ・ミスト
トゥルーパー・エンタテインメント
公式サイト engelpropaganda.com
メンバー
ミカエル・セーリン (ボーカル)
ニクラス・エンゲリン (ギター)
マーカス・スーネソン (ギター)
スティーヴ・ドレナン (ベース)
ジミー・オラウソン (ドラムス)
旧メンバー
マグナス・カラヴォルン (ボーカル)
ロバート・ハケモ (ベース)
ヨハン・アンドレアセン (ベース)
マイケル・ホーカンソン (ベース)
ダニエル "モジョ" モイラネン (ドラムス)

エンゲル (Engel)は、スウェーデンメロディックデスメタル/インダストリアルデスメタルバンド

略歴[編集]

2005年に元イン・フレイムス、元ガーデニアンニクラス・エンゲリン (G)と元ザ・クラウンのマーカス・スーネソン (G)を中心にロバート・ハケモ (B:元ガーデニアン)、ダニエル "モジョ" モイラネン (Ds:元ロード・ベリアル)、マグナス・カラヴォルン (Vo:元ヘッドプレート)の5人で結成[1]。『踊れるようなリズムとメタルの組み合わせ』をコンセプトに結成された[2]。バンド名は、ニクラスのサッカーでのニックネームに由来し、ニクラス所有のレコーディング・スタジオも同じ名前が付けられている[2]

中心人物の2人に加えて、他のメンバーも他バンドで活動歴があるメンバーが揃っていたためか、同年7月には早くもライヴデビューしている。ライヴ活動初期から、トリヴィアムアーチ・エネミーとライヴを行う[2]2006年に、ロバートが脱退し、ヨハン・アンドレアセン (B)が加入。更に同年中にヨハンからマイケル・ホーカンソン (B)にメンバーチェンジしている。2007年に1stアルバム『Absolute Design』を自主制作する。同アルバムは、SPV/Steamhammerから北米リリースされることとなった。リリース後には、アトレイユダーク・トランキュリティスティル・リメインズデッド・バイ・エイプリルらとツアーを行う。

2008年にマイケルが脱退し、スティーヴ・ドレナン (B)が加入。2009年から2ndアルバムの制作を開始する[1]。同アルバムは、2010年にリリースされる。同アルバムからレーベルシーズン・オブ・ミストに移している。日本では、トゥルーパー・エンタテインメントから日本盤が先行リリースされた。日本で最初にリリースされたためか、バンド公式サイトではトゥルーパー・エンタテインメントリリースの日本盤が2ndアルバムのディスコグラフィに掲載されている[3]。同年10月に初来日しLOUD PARKに出演した[1]。また同年中にダニエル "モジョ" モイラネンが脱退しジミー・オラウソンが加入した。

2011年には、イェスパー・ストロムブラードが脱退したイン・フレイムスにニクラスが正式メンバーとして加入した。ニクラスは、イェスパー脱退前からライヴギタリストとしてイン・フレイムスに参加していたが、正式メンバーとなったことでバンド存続の危機に陥る[1][注釈 1]。結局、ニクラスはバンド存続を決め、イン・フレイムスとエンゲルを並行して活動することになる[1]2012年4月にはアーチ・エネミーのオープニング・アクトとして2度目の来日を果たした[1]。同年5月、3rdアルバム『Blood of Saints』をリリース。

2012年11月、ボーカリストのマグナス・カラヴォルンが脱退[4]。以降のライヴでは、ひとまずセッションとしてTwelvestepで活動経験の有るLenneがボーカルを務めることとなった[4]。その後、2013年1月に新ボーカリストとして、Degradeadで活動するミカエル・セーリンが加入した[5]

メンバー[編集]

現メンバー[編集]

Degradeadでも活動。
バンドのメインコンポーザーである[2]
イン・フレイムスガーデニアンパッセンジャーでも活動。
  • マーカス・スーネソン Marcus Sunesson - ギター
ザ・クラウンでも活動。
  • スティーヴ・ドレナン Steve Drennan - ベース
  • ジミー・オラウソン Jimmy Olausson - ドラムス
マリオネットでも活動。

元メンバー[編集]

  • マグナス・カラヴォルン Magnus "Mangan" Klavborn - ボーカル
ヘッドプレートでも活動していた。また、聖歌隊で活動していたこともある。
  • ロバート・ハケモ Robert Hakemo - ベース
ガーデニアンでも活動。
  • ヨハン・アンドレアセン Johan Andreassen - ベース
アマランスでも活動。
  • マイケル・ホーカンソン Michael Håkansson - ベース
インキャパシティフォーセイクンエヴァグレイエンブレイスドモルトゥムThe Project Hate MCMXCIXでも活動。
  • ダニエル "モジョ" モイラネン Daniel "Mojjo" Moilanen - ドラムス
ロード・ベリアルルーンマジックThe Project Hate MCMXCIXでも活動。

ライヴセッション[編集]

Twelvestepで活動。
2012年のマグナス・カラヴォルン脱退後、ライヴセッションとして参加。

ディスコグラフィ[編集]

  • 2005年 Demo 2005 (Demo)
  • 2005年 Engel (Demo)
  • 2006年 Demo 2006 (demo)
  • 2007年 Absolute Design
  • 2010年 スレナディ Threnody
  • 2012年 Songs of the Dead (EP)
  • 2012年 ブラッド・オブ・セインツ Blood of Saints

注釈[編集]

  1. ^ ニクラス・エンゲリンは1997年にイン・フレイムスに加入したが、ガーデニアンとの並行活動でイン・フレイムスをメインバンドにできないとの理由で脱退している過去がある。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f http://www.trooper.co.jp/artist_engel.html
  2. ^ a b c d Engelin, Niclas (2010年4月7日). “ENGEL|激ロックインタビュー”. 激ロック. 2012年6月30日閲覧。
  3. ^ http://engelpropaganda.com/discography/
  4. ^ a b ENGEL Parts Ways With Singer - Nov. 9, 2012”. BLABBERTMOUTH.NET (2012年11月9日). 2012年11月23日閲覧。
  5. ^ https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10152409030655175&set=a.471634665174.390928.24568495174&type=1&stream_ref=10 2014年3月19日閲覧。

外部リンク[編集]