ナイトフォール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ナイトフォール
Nightfall
基本情報
出身地 ギリシャの旗 ギリシャ アッティカ
アッティカ県
アテネ
ジャンル ゴシックメタル
メロディックデスメタル
ドゥームメタル
シンフォニックブラックメタル
活動期間 1991年 - 2006年
2010年 -
レーベル ホーリー・レコード
Black Lotus Records
メタル・ブレイド・レコーズ
アヴァロン・レーベル
公式サイト www.nightfallstar.com
メンバー
エフトヒミス・カラディマス (ボーカル)
エヴァン・ヘンズレー (ギター)
スタシス・カシオス (キーボード)
ジョーグ・アーケン (ドラムス)
スタシス・ラディス (ベース)
コンスタンティン (ギター)
旧メンバー
バビス・スティロス (ギター)
クリスティアン・アダモウ (ギター)
マイク・ガリアトソス (ギター)
ジム・アゲロポウロス (ギター)
フィル・アントン (ギター)
ボブ・カティオニス (ギター)
ジョージ・ボコス (ギター)
マーク・マクナイト (ベース)
フォティス・アナグノストウ (ベース)
コスタス・キリアコポウロス (ベース)
ニコス・パパドポウロス (ベース)
ジョージ・アスピオティス (キーボード)
コスタス・サヴィディス (ドラムス)
ソティリス (ドラムス)
マーク・クロス (ドラムス)
ジョージ・コリアス (ドラムス)

ナイトフォール (Nightfall)は、ギリシャゴシックメタル/メロディックデスメタルバンド1991年から活動するベテランバンドで2006年に一度解散するが、2010年に再結成した。

略歴[編集]

1991年に、エフトヒミス・カラディマス (VoBKey)、クリスティアン・アダモウ (G)、マイク・ガリアトソス (G)、コスタス・サヴィディス (Ds)の4名で結成[1]。同年にはデモテープ『Vanity』をリリース。同デモでは、ソティリスがドラマーとして参加した。フランスホーリー・レコードと契約し、1992年に1stアルバム『Parade Into Centuries』をリリースしデビューする。この頃にはギリシャでツアーを行ったパラダイス・ロストのサポート・アクトとしてライヴに出演したこともある[1]1993年には、キーボーディストのジョージ・アスピオティス (Key)が加入する[1]。同年には2ndアルバム『Macabre Sunsets』をリリースする。1995年に3rdアルバム『Athenian Echoes』もリリース。フィンランドのTico-Tico Studioでアーシ・コーテライネンとレコーディングを行い、1997年に4thアルバム『Lesbian Show』をリリース。同アルバムはアヴァロン・レーベルから日本盤がリリースされた。同アルバムにはクリスティアン・アダモウ、ジョージ・アスピオティスは参加せず、ジム・アゲロポウロス (G)が参加した。その後、クリスティアン・アダモウ、コスタス・サヴィディス、ジョージ・アスピオティスが脱退。エフトヒミス・カラディマスがボーカル専任となり、フィル・アントン (G)、フォティス・アナグノストウ (B)、マーク・クロス (Ds)が加入する。1999年には5thアルバム『Diva Futura』をリリース。その後、マイク・ガリアトソス とマーク・クロスが脱退。ボブ・カティオニス (G)、ジョージ・コリアス (Ds)が加入。2002年に、フィル・アントン、フォティス・アナグノストウが脱退し、ジョージ・ボコス (G)が加入。ベースは再びエフトヒミス・カラディマスが兼任することになった。ギリシャBlack Lotus Recordsに移籍し、2003年に6thアルバム『I am Jesus』をリリース。コスタス・キリアコポウロス (B)が加入し、2004年に7thアルバム『Lyssa - Rural Gods and Astonishing Punishments』をリリース。2005年にジョージ・コリアスが脱退し、スタシス・カシオス (Key)が加入するも、2006年に解散した。

2010年になって、エフトヒミス・カラディマス (Vo)、スタシス・カシオス (Key)、エヴァン・ヘンズレー (G)、ニコス・パパドポウロス (B)、ジョーグ・アーケン (Ds)の4名で再結成。メタル・ブレイド・レコーズと契約し、8thアルバム『Astron Black and the Thirty Tyrants』をリリース。2011年には、スタシス・ラディス (B)、元ナイトレイジ、現ディセンディングのコンスタンティン (G)が加入した[2]

メンバー[編集]

現メンバー[編集]

  • エフトヒミス・カラディマス Efthimis Karadimas - ボーカル
現在在籍する唯一の結成メンバーであり中心メンバー。結成時はボーカルに加えて、ベースキーボードを兼任していた。その後、他メンバーの加入等で、兼任する楽器が変遷した。一時期はギターを兼任していた時期もある。再結成後は、ボーカル専任である。
  • エヴァン・ヘンズレー Evan Hensley - ギター
アメリカ合衆国出身。
システム・ショック、Karmic Linkでも活動。
ドイツ出身。Mandrake、Nocta、Rumble Militiaでも活動。
  • スタシス・ラディス Stathis Ridis - ベース
Valet Parnでも活動。
  • コンスタンティン Constantine - ギター
ナイトレイジディセンディングミスティック・プロフェシーでも活動。

旧メンバー[編集]

  • バビス・スティロス Babis Stilos - ギター
  • クリスティアン・アダモウ Christian Adamou - ギター
  • マイク・ガリアトソス Mike Galiatsos - ギター
  • ジム・アゲロポウロス Jim Agelopoulos - ギター
  • フィル・アントン Phil Anton - ギター
  • ボブ・カティオニス Bob Katsionis - ギター
ファイヤーウィンドなどでも活動。
  • ジョージ・ボコス George Bokos - ギター
  • マーク・マクナイト Marc McKnight - ベース
  • フォティス・アナグノストウ Fotis Anagnostou - ベース
  • コスタス・キリアコポウロス Kostas Kyriakopoulos - ベース
  • ニコス・パパドポウロス Nikos Papadopoulos - ベース
  • ジョージ・アスピオティス George Aspiotis - キーボード
  • コスタス・サヴィディス Costas Savidis - ドラムス
  • ソティリス Sotiris - ドラムス
  • マーク・クロス Mark Cross - ドラムス
タンクアット・ヴァンスファイヤーウィンドなどでも活動。
  • ジョージ・コリアス George Kollias - ドラムス
ナイルシステム・ショックでも活動。

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

  • 1992年 Parade Into Centuries
  • 1993年 Macabre Sunsets
  • 1995年 Athenian Echoes
  • 1997年 レズビアン・ショウ Lesbian Show
  • 1999年 ディヴァ・フューテュラ Diva Futura
  • 2003年 I am Jesus
  • 2004年 Lyssa - Rural Gods and Astonishing Punishments
  • 2010年 Astron Black and the Thirty Tyrants

シングル・EP[編集]

  • 1993年 Oh Black Queen, Oh You're Mine (EP)
  • 1995年 Eons Aura (EP)
  • 1999年 Electronegative (EP)
  • 1999年 Anthems of the Night (EP)
  • 2003年 I Am Jesus (Single)

コンピレーション[編集]

  • 2009年 Nightfall (Best Of)

デモ[編集]

  • 1991年 Vanity

脚注[編集]

  1. ^ a b c 奥野高久 (1997年). "レズビアン・ショウ" [CDライナー]. ナイトフォール 『Lesbian Show』のアルバム・ノーツ 日本東京都新宿区矢来町: アヴァロン・レーベル (MICY-1037).
  2. ^ http://legacy.roadrunnerrecords.com/blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=156993

外部リンク[編集]